本文へスキップ

大卒・高卒の公務員試験対策 通信講座 おすすめ

あなたが資格を取るための予備校・専門学校

公務員試験対策|通信講座のおすすめ予備校は?

東京アカデミーで公務員試験に!オススメの予備校は?

東京アカデミー 公務員試験 おすすめ予備校

通信講座は、学校に通う時間がない社会人や学生でも、通信講座を利用することで、空いた時間を利用して勉強することが可能になります。

WEB通信講座やDVD講座

最近では、スマホやタブレット端末でも授業を受講できるように、WEB通信講座や、DVD講座等が利用可能になっています。このような講座を利用すると、通勤時間や外出先でも学習できるため、利用者は増加する傾向にあります。

>> 東京アカデミーの評判はこちらに

通信講座のフォロー体制

また、通信講座は、電話やメールによる質問に対してフォロー体制をとっており、答案添削や面接対策などのサポートも充実しているため、最近の通信講座は、通学講座生とあまり差がなくなっています。

通信講座の教室聴講制度

さらに、学校によっては教室聴講制度を設けており、回数に制限が設けられていますが、教室で実施されるライブ講義にも参加できるところがあります。

時間が取れる時には教室の聴講制度を利用することで、他の受講生の雰囲気を体験することができるため、モチベーションの維持にも有益となります。

公務員試験対策におすすめの通信講座は?

そこで、公務員試験のために通信講座を検討している方に、おすすめの通信講座をご紹介します。

東京アカデミー

東京アカデミーは、地方公務員に強い資格スクールとして人気の予備校です。なお、通学講座は生講義に特徴があり、教材はテキスト中心となっています。これは、通信講座も同様で、DVDやWE講座がありません。

通信講座の場合は、通学講座と同じ内容のテキスト「オープンセサミ」、さらに大卒程度公務員試験向けの過去問題集「出たDATA問」が中心になっています。

このように東京アカデミーでは、授業が無い分(DVDやWE講座もない分)、授業料が安く設定されているのが魅力です。

しかしながら、授業が無くても、テキストの分かりやすさや、質問に対するサポート体制が充実しています。受講料には、全国最大規模の受講者数を誇る模擬試験代も含まれています。

>> 東京アカデミーの通信講座はやり方次第で通学講座に匹敵!

クレアール

クレアールは、非常識合格法で有名な通信講座で、最小限の労力と学習時間で公務員試験合格を目指せる通信講座を開講しています。クレアールは、心理系の公務員対策を行っている数少ない学校で、合格実績も高いのが特徴です。

授業はスマホ対応なので場所を選ばらず学習可能。面接対策のフォロー体制も万全で、二次試験対策も安心です。

Z会

Z会は大学受験で高い実績を挙げている通信添削で有名で、社会人講座も充実しています。

Z会の公務員講座は、社会人対策講座に定評のある河合塾KALSと共同で開発された通信校で、多くの受講生から支持されています。

長年高い実績を挙げてきた通信添削のノウハウが凝縮された公務員講座となっており、一人でも不自由なく学習することが可能です。

TAC

TACは、大卒程度の公務員試験に強い資格スクールとして有名です。通信講座は、郵送されてきた教材を利用して、WEBまたはDVDによる授業を受講するスタイルとなっています。

WEBならPC以外にもスマホやタブレットなどで視聴できるので勉強の場所を選ばずに学習することができます。また、通信生でもTACの自習室を自由に利用できる体制がとられています。

 >>東京アカデミーの通信講座についてまとめました


【関連記事】

通信講座に関して、東京アカデミーと実務教育との比較は?

東京アカデミーと実務教育の通信講座に関する費用は、おおよその判断ですが、行政職で法律や経済学などの専門科目も含んだ受講コースの場合、どちらも8万円前後であまり差はありません。

東京アカデミーの通信講座の受講料

東京アカデミーの通信講座の受講料について、公務員採用試験のに関する受講料を画像で示します。ただし、詳細な受講料は資料請求のパンフレットでご確認ください。

行政職/警察官/消防官 志望の方の通信講座の受講料

行政職/警察官/消防官 志望の方の通信講座の受講料

専門職試験等を目指す方

専門職試験等を目指す方

技術職/資格職/福祉職 志望の方

技術職/資格職/福祉職 志望の方

公務員志望の低学年(大学1・2年生)の方

公務員志望の低学年(大学1・2年生)の方

上記のように、東京アカデミーの通信講座の受講料は安価です。

独学で教材を揃える場合、公務員試験の勉強には大変費用がかかるのですが、10万円以下で参考書と問題集、添削に模擬面接・面接練習までついていますから、かなりお得だとわかります。

東京アカデミーの強みは、歴史に支えられた合格のための情報量にあった!

東アカ強みは、やはり長年の歴史に支えられた合格のための情報量にあると思います。その点、東京アカデミーの場合、最寄りの校舎に伺って、自分が受験するいろんな市町村の試験情報や過去の合格データ(卒業生の合格データが蓄積されている)をスタッフの方に教えてもらいましょう。情報の収集は、受験に合格する条件です。

東京アカデミーの添削指導

また、東京アカデミーの通信講座には添削指導があります。この添削指導は、演習課題の答案用紙を郵送すると、講師によるきめ細かなアドバイスが記載されて返却され、今まで自分では気付かなかった解答方法や考え方、弱点克服法などを知ることができます。この添削指導は、定期的に答案を提出するというモチベーションの維持にもつながります。

そして、このような演習課題があることにより、自宅での学習に良いテンポが生まれ、客観的な視点で理解度を分析することが可能になります。


【追加のご案内】

公務員試験講座をWeb通信(PC、スマホ、タブレット等を利用。講座のダウンロードも可能)を利用した通信教育で受講したい場合、クレアールが低価格・高い合格率で評判の通信講座を提供しています >> クレアールの通信講座に関する詳細はこちらに