本文へスキップ

東京アカデミーの通信講座 評判・口コミ

東京アカデミーの通信講座で合格しました!

東京アカデミーの通信講座で希望の資格が取れた!評判・口コミは?

東京アカデミーの通信講座 口コミ・評判は?

東京アカデミーの通信講座 口コミ・評判

東京アカデミーの口コミにこんな体験があります

私は絶対に「公務員現役合格」を果たしたかったので、他社と比べて受講料の割に教材・添削課題の量・模試回数が多い東京アカデミーの通信講座を選択しました。教材や模試だけでも十分満足のいくものでしたが、一番ありがたかったのは「面接ガイダンス」、「面接指導」、「面接資料」など、2次対策の充実度です。東京アカデミーのフォロー無くしては、最終合格は絶対にあり得ませんでした。通信講座なのにここまで親身に対応していただいて本当に感謝しています。

東京アカデミーは、公務員、教員、看護師の採用試験対策や資格試験対策の講座を重点的に運営している最大手の予備校です。

ところが、そのようような東京アカデミーの口コミや評判を知って、自分も受講しようかなと思っても、通学講座に通う時間がありません。近くに校舎がありませんし・・・という方も多いと思います。

通学ができなければ、通信講座という方法もあります。

通信講座は、「試験勉強を始めたいけれど、通学は困難」という方や、仕事や大学・サークル活動などで忙しい方が、自宅学習を可能とするものです。

また、東京アカデミーでは、受験生の「併願スケジュール」を希望する方も多くいます。「併願スケジュール」というのは、通学講座を受けながら、自分の弱い科目を通信講座で補うというものです。

東京アカデミーでは、この「併願スケジュール」に関して、以下のように説明しています。

受験生の「併願スケジュール」を考慮して、多くの試験において出題されやすい科目で構成されたコースを多数ご用意しました。志望職種、受験先、試験の難易度に応じて、全13コースから選択していただけます。

通信講座の利点は、いつでも、どこでも勉強を進めることができ、しかも提出課題(演習課題)があって、担当講師から、かなり丁寧な添削やアドバイスを受けることができることです。この演習課題は、通信講座の受講生限定ですから、添削を受けたい方は、むしろ通信講座がオススメかもしれません。

>> 東京アカデミーの通学講座よりも通信講座が優れている点は?

東京アカデミーの演習課題

この演習課題に関して、東京アカデミーでは、次のように説明しています。

通信講座受講生限定の「演習課題」は、答案用紙を通信教育部に郵送すると、添削講師が的確かつきめ細かな添削アドバイスを記載し、返送いたします。
自分では気付かなかった解法や考え方、弱点克服法などを知ることができます。また、添削講師からの熱いメッセージが学習意欲をかき立てます!
各科目とも全10回で全ての内容が完了するように構成されています。

東京アカデミーの評判:その他の特徴は・・・

  • 使用教材は毎年改訂!最新の試験傾向に対応!
  • 提出課題には、丁寧、的確なアドバイスを加えて返却!
  • 通信講座受講生は、公務員模試受験料無料!
  • 人物試験対策も充実!面接練習あり(無料参加1回付)!

さらに、毎年受験生に大好評の「人物試験対策」についても、各入会校舎で実施しており、要点を絞った教材、きめ細かな添削指導、個別面接練習で、最終合格までトータル的にサポートしてくれます。

東京アカデミーの通信講座:口コミ・評判

いずれも東京アカデミーの卒業生の合格レポートです。

東京アカデミーの通信講座で合格しました! 口コミ1

 HMさん 採用先:鹿児島市上級一般事務

通信講座は忙しく、定期的に勉強時間の取れない自分にはぴったりの講座でした。自分のペースでできることと、面接や集団討論などの指導も受けられるので安心して勉強に打ち込むことができました。志望する試験に合わせたコース受講と分かりやすい教材のおかげで、効率的な学習と苦手科目の克服ができ、最終合格を勝ち取ることができました。

東京アカデミーの通信講座で合格しました! 口コミ2

NYさん 採用先:地方公務員 北海道 一般行政

私は絶対に「公務員現役合格」を果たしたかったので、他社と比べて受講料の割に教材・添削課題の量・模試回数が多い東京アカデミーの通信講座を選択しました。教材や模試だけでも十分満足のいくものでしたが、一番ありがたかったのは「面接ガイダンス」、「面接指導」、「面接資料」など、2次対策の充実度です。東京アカデミーのフォロー無くしては、最終合格は絶対にあり得ませんでした。通信講座なのにここまで親身に対応していただいて本当に感謝しています。

資料請求について

東京アカデミーではコース別に詳細な資料(無料)を請求することができます。

まず、希望コースの資料を請求して、コース別の情報をよく知り、万全の準備で合格を勝ち取りましょう。

また、東京アカデミーに申し込みをするのにも、「受講申込書」は、資料請求で得られるパンフレットに付けられていますので、資料請求が必要になります。

>> 東京アカデミーの通信講座 申し込み方法

下記の画像は「受講申込書」の見本です。

例として、2017年・2018年の「公務員試験対策 通信講座 申込書」の上半分です(パンフレットのページをスキャナで読み取って貼り付けました)

2017年・2018年の公務員試験対策通信講座申込書

資料請求はこちらのホームページから簡単にでき、1日〜3日で郵送されます。また資料請求をしても、勧誘めいた電話等はありませんので安心してください。

※ 東京アカデミーの資料請求↓こちらの公式サイトから可能です。

東京アカデミーに資料請求する
>> 東京アカデミーの公式サイト


【関連記事】

東京アカデミーの通信講座:評判に関するまとめ

1) 公務員試験の通信講座の中では、割安!

東京アカデミーの通信講座は、他の予備校と比較しても、比較的安価で受講でき、そのうえ多くの添削課題が受けられます。また、2次対策(面接試験対策)も校舎にて受けることができるため、大変格安の通信講座と言えます。

特に、受験に必要な教材一式のほかに、最大42000円分が無料になる模擬試験や、充分な回数の添削問題や直接指導の面接対策が設けられているため、コストパフォーマンスが非常に高い通信講座であることは間違いありません。

2)添削指導の回数が多い!

東京アカデミーの添削指導は、各科目とも全10回(教養科目は全20回)で構成されます。受講生が各自で演習問題を解いて、答案用紙を学校へ郵送すると、講師によるきめ細かなアドバイスが記載されて送り返されます。

このように、自分の答案を直接添削してもらうことで、重要な点が何度も繰り返され、記憶に定着することになります。また、定期的に答案を提出するという学習のテンポがつき、モチベーションの維持にも有益となります。

さらに、付属のSOSカードでは、わからなかった問題の解法を質問したり、その他、公務員試験に関することであれば何でも質問や相談できます。

3)2次試験対策のサポートつき

通信講座で問題となるのが、2次試験対策です。特に、近年においては人物試験が難しくなっており、1次試験で合格しても2次試験で不合格だったという例が多くなっています。

また、人物試験は、1次試験のように筆記試験ではないため、通信講座のように一人での対策には限界があります。

このような面接試験に関しては、東京アカデミーの通信講座の受講生なら、入会校舎にて人物試験対策も受けられることになっています。個別面接のほか、集団討論対策もありますが、事前予約が必要です。

ただし、通信講座の場合、通学講座のように回数無制限ではなく、1人1回という制限があります。1人1回というと、少ないと感じる方もいるでしょうが、時間のない通信講座生ですから、その1回の模擬面接だけでも大きな収穫を得らるように、対策準備や真剣さ等によって、高密度の人物試験対策にすることが可能です。

4)東京アカデミー修了生による受験報告書を閲覧

さらに、通信講座の受講生は、東京アカデミーの修了生による受験報告書を閲覧することができます。この受験報告書には面接試験や集団討論などに関する試験情報が記載されており、これらの情報は、受験生の生の声として大きな価値を持った情報として生かすことが可能となります。


  • はてなブックマークに追加