本文へスキップ

東京アカデミーの通信講座でケアマネジャーに 申込み方法

東京アカデミーの通信講座でケアマネジャーになる!申込み方法は?

東京アカデミーの通信講座でケアマネジャーになる!申込み方法は?

通信講座でケアマネジャー(介護支援専門員)になるには?

通信講座でケアマネジャー(介護支援専門員)になる

ケアマネージャーになるために「介護支援専門員実務研修受講試験」の合格を目指している方は、働きながらの受験になることが多いと思います。

ですので、通信講座の受講を考えている方も多いことを考慮して、このページでは、東京アカデミーのケアマネージャーに関する通信講座についてご紹介をします。

※通信講座の全般の説明はこちらに >> 通信講座のまとめ

まず、ケアマネジャーの概要について確認をしておきましょう。

ケアマネジャーとは?

ケアマネジャー(介護支援専門員)は、介護に関するコーディネートを行うための資格です。

ケアマネジャーは、支援が必要な人やその家族の相談に応じて、要介護者が最適なサービスが受けられるように、総合的なコーディネートやマネジメントを行い、関係機関への連絡や調整を行ったりします。

ケアマネジャー(介護支援専門員)になるには「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格し、介護支援専門員実務研修を修了した上で、介護支援専門員証の交付を受けなければなりません。

介護支援専門員試験の日程及び会場

介護支援専門員実務研修受講試験日・試験会場・合格発表
●試験日 毎年10月の初旬に行われます。
平成28年は10月2日(日)午前10時に行われました。
●試験会場 各都道府県により会場が設定されます。
●合格発表 毎年11月の末日に合格発表されます。
平成28年は11月22日に合格発表が行われました。

介護支援専門員試験の申込みに関して

受験申込み
●申込受付期間 5月〜8月各都道府県で受付期間がまちまちですから、お問い合わせください。当日消印有効です。
●申込み書の配布 5月〜8月 各都道府県で期間がまちまちです。
配布場所は、市区町村の介護保険担当窓口等
●受験資格 ・国家資格(法定資格)を持ち、 実務経験 5年以上
・相談援助業務に従事し実務経験5年以上
・介護等業務に従事し 実務経験5年以上または10年以上
●受験手数料 7,000円〜9,000円の都道府県が多いですが、各都道府県で決められるため、お問い合わせください。

東京アカデミーの通信講座で、ケアマネジャーになる!

東京アカデミーのケアマネジャー試験対策

東京アカデミーのオリジナルテキストは、看護師国家試験対策や社会福祉士国家試験対策などで蓄積したノウハウを活かして、ケアマネジャー試験を徹底分析し、頻出テーマや論点を分かりやすく解説した内容となっています。

また、オリジナル演習課題は、出題頻度の高い分野を中心に編集されていますので、出題傾向に沿った学習と演習を効率的に行うことができます。

東京アカデミーの通信講座でマイペースの準備が可能です!

ケアマネジャー試験対策の通信講座で学習を進める場合、上記のオリジナルテキストと演習課題で自分の生活スタイルに合わせてマイペースの学習ができます。

従って、東京アカデミーの通信講座は、働きながらケアマネジャーを目指す人に、最適な講座となっています。

東京アカデミー ケアマネジャー オリジナルテキストと演習課題

>> 東京アカデミーの通信講座の勉強方法・進め方・やり方について

ケアマネジャー:東京アカデミーによる学習プラン

1.オープンセサミシリーズ/2016年度ケアマネジャー試験対策
  要点整理合格テキスト

本試験では「基本テキスト(全3巻。長寿社会開発センター発行)」の内容に基づいて出題されますが、この「基本テキスト」は学習を効率的に進めていくには量が膨大です。従って、すべてを学習するには、長期間と労力が必要になります。

そのため、東京アカデミーのテキストは3分野を1冊にまとめ、試験に合格するために必要なポイントを絞ったオリジナルテキスト「要点整理合格テキスト」を作成しました。 この「要点整理合格テキスト」で、効率のよい学習が可能となります。

東京アカデミー ケアマネジャー 要点整理合格テキスト

2.演習課題

「介護支援」、「保健医療サービス」、「福祉サービス」の3分野に分かれた演習課題を用意しました。各課題は1回につき20問、全て本試験と同じ五肢複択式に構成されています。

提出した課題は、丁寧に添削され、採点の上、詳細な解答解説書とともに郵送で届けられます。

東京アカデミー ケアマネジャー 演習課題

3.SOSカード(全5枚) →これで疑問も不安も解消できます

通信講座で学習を進めていくには、頼りになる相談相手が必要です。東京アカデミーでは、学習していく過程でぶつかる疑問点や不明点を相談できるカードを用意しています。このカードで、学習の内容に関してはもちろん、ケアマネジャーに関することなら何でも質問することができます。

( SOSカードを利用した受験指導に関して )

・実務経験豊富なアドバイザーが回答します。
・SOSカードは5枚使用できます。
・答案郵送時に同封するか、別途郵送することができます。
・追加販売はありません。

特典案内

1. 特典教材

東京アカデミーの通信講座を受講すると、入会特典として学習に役立つツールが提供されます。このツールで、合格に必要な知識や情報を効率的に、より簡単に得ることができます。

本試験問題 解答と解説

直近過去3年分の介護支援専門員試験の本試験問題を分野別に掲載した過去問題集です。出題されやすいテーマや論点の角度、出題に対する解き方・考え方が体系的に説明されています。

まずは、本試験問題集を用いて学習の指針を把握するのが、合格のための能率的な勉強方法となります。

出たDATA300

出たDATA300は、本試験の類題を中心に300の頻出論点をピックアップして分野別にまとめた肢別の○×式問題集です。

この問題集は、攻略キーワードや重要ポイントも合わせて掲載しており、学習効果を高めるためには、欠かせない1冊です。

また、この問題集は持ち運びにも適した大きさなので、時間を有効活用して、重要論点の個別攻略をすることが可能です。

2. 全国公開模擬試験

東京アカデミーの通信講座生は、東京アカデミーの実施する全国公開模擬試験を無料で受験できます。この全国模試は、弱点の把握や今後の学習指針の確立のためには欠かせない内容となっています。

※ 模試を受けるには、公開模試の実施日10日前までに通信講座の申込手続を完了する必要があります。

※ 通信講座受講生の方は原則として自宅受験となりますが、会場実施校にて受験することも可能です。ご希望の際は、通信講座申込校へお問い合わせください。

受講料

入会金 受講料 合計
5,000円 34,000円 39,000円

※いずれも消費税込みの値段です

※東京アカデミーの修了生(短期講習・模試除く)の方は、入会金5,000円が免除となります。

東京アカデミーに資料請求しよう!

東京アカデミーの場合、通信講座も通学講座も、受講の申込書は、資料請求をして送られてくるパンフレットのページに設けられていて、そのページを切り取って使用することになっています。

下記の画像は「受講申込書」の見本です。

例として、2017年・2018年の「公務員試験対策 通信講座 申込書」の上半分です(パンフレットのページをスキャナで読み取って貼り付けました)

2017年・2018年の公務員試験対策通信講座申込書

東京アカデミーの資料請求の方法

  1. まず、資料(パンフレット)は、郵送で送ってもらうか、最寄りの東京アカデミーの校舎の窓口で入手できます。

    ※東京アカデミーの資料請求(無料)は、こちらのホームページからできます。

  2. 入手したパンフレットの申込書をキリトリ線で切り取って、必要事項を記入した後、東京アカデミーの各校の窓口に持参するか、最寄りの東京アカデミーの各校に郵送します。
  3. そして、1週間以内に所定の学費を各校指定の振込口座に「申込者本人名義」で振込をします。

手続完了後、約1週間ぐらいして、教材の一式が到着します。


【関連記事】

東京アカデミーの評判は?

ヤフー知恵袋の質問から、(>>出典:ヤフー知恵袋

ケアマネージャー受験を考えていますが、通信講座・通学講座に通うか独学でするか迷っています。・・・子どももいてフルタイムで働いているので勉強ができる環境とは言えません。自分でコツコツするタイプでもないので、通信か通学の講座を受けようか悩んでいます。・・・通信であればユーキャン、通学であれば東京アカデミーで検討中です。ユーキャンは評判がよさそうですが、実際ユーキャンの通信講座を受講された方わかりやすかったですか?東京アカデミーの通学講座を受講された方がいたら、なにか情報があれば教えてください。

この質問の回答が、良かったのでご紹介します。また、感動もしました。

私は昨年東京アカデミーの日曜コースに通って何とかケアマネジャー試験に合格できました。ヘルパーをしていたのですが、2年程は勉強が思うように進められなかったので、家族や勤務先と相談した上で通うことにしました。東京アカデミーに決めたのは、授業の振替が他の校舎でもできるサービスがあったからです。
東京アカデミーに通って、受講生の年齢の高さに正直驚きました。私のクラスの最高齢は70歳代のヘルパーさんでしたが、他に50歳、60歳代の方も多数通われていました(ちなみに私は20代です)。この環境に私は大いに助けられたと思っています。その職業も介護福祉士さんや看護師さん、ヘルパーさんなど私よりも忙しい方が大半で、弱音を吐いている場合じゃないな、分からないところはもっと質問に行かなきゃいけないなと、いつもいつも背中を押されていました。最も仲良くしてくださった方は52歳の主婦の方でしたが、この方は、介護福祉の仕事と父親の介護をしながらでした。この方のすごさは授業のCDダビングサービスの利用数です。「私は1回では理解できないから、何回も聞かないけないの」が口癖のようでした。最後は東京アカデミーの先生方の説明をほとんど覚えてしまっているのではと思いました。
二人とも合格できましたが、勉強しないといけないと思える環境が本当に大切なんだと、今はすごく実感しています。

「私のクラスの最高齢は70歳代のヘルパーさんでしたが、他に50歳、60歳代の方も多数通われていました」とは、感動的ですね。頑張る人は頑張っているんですね!と、頑張りがこちにも伝わってきます。


  • はてなブックマークに追加