本文へスキップ

東京アカデミー札幌校 教員採用試験講座 改訂に即対応

東京アカデミー札幌校の教員採用試験対策講座

東京アカデミー札幌校 教員採用試験講座の利点は?改訂学習指導要領に即対応!

速報!!学習指導要領が改訂されました!

改訂は、教員採用試験にも出題されます!

学習指導要領改訂はすぐに出題される

平成29年3月31日 新学習指導要領が公表されました!

その改定の内容は、文科省HPより抜粋すると、

新学習指導要領の全面実施は、幼稚園が2018年度から、小学校が2020年度から、中学校が2021年度からの予定です。高等学校の場合は、来年度に改訂を行い、2022年度から年次進行で実施される予定となっています。
今回の改訂では、社会の変化が加速度を増す中で、これから学んでいく子供たちが大人になる2030年ころの社会の在り方を見据えながら、どのように知・徳・体にわたる「生きる力」を育むのかを重視しています。
一方的に知識を得るだけでなく、「主体的・対話的で深い学び」いわゆるアクティブラーニングの視点からの授業改善をさらに充実させ、子供たちがこれからの時代に求められる資質・能力を身に付け、生涯にわたって能動的に学び続けることを目指します。
討論など課題に対して意見を出し合い、解決方法を探る授業をはじめ、国語では授業で学んだ語彙を表現に生かしたり、数学で学んだ数式や社会で学んだ情報を、問題を解く為でなく、身近な場面に結び付けたりと、授業で学んだことをいかに実生活に結び付け、活かしていける力を養うかを課題としています。

平成29年3月の改訂学習指導要領は上記のような内容です。

学習指導要領の改訂は、教員採用試験にもすぐに出題されます

最近では、このような学習指導要領の改訂は、教員採用試験にもすぐに出題される傾向にあります。

なぜかというと、教員を目指す者は、このような文部省の新学習指導要領の内容を即座に認識し、理解し、実行する能力を有するのが当然であり、その能力の有無をテストしているからです。

東京アカデミーなら、改訂にも生講義で即対応!

東京アカデミーの最大の特徴は、担当講師が教室で生の講義を行う「生講義」にあります。この生講義なら、例えば、学習指導要領が改訂されても、すぐに対応することが可能です。

教員採用試験の受験生は、大学生、卒業生、社会人等、様々な環境で生活をしています。東京アカデミーの特徴は、このような受講生の状況に合わせて、講座が細かく設定されていることにあります。

東京アカデミー札幌校 教員採用試験対策講座

以下、東京アカデミーの札幌校で設けられている教員採用試験対策に関する様々な講座をご紹介します。

ただし、講座はこれだけではありませんので、札幌校に資料請求をして送られてくるパンフレットでご確認をしてください。

※参考 >> 資料請求について(このページの下部にジャンプします)

まず、どのようなコースが、あなたに適しているのか、確認しましょう!

東京アカデミー札幌校 通学講座コーススケジュール 

以下の内容は文字が小さくて読めないと思いますが、実際のパンフレットは、以下の内容も明瞭にわかります。

通学講座コーススケジュール

通学講座コーススケジュール 内容

札幌校 通学講座コーススケジュール 夜間部・日曜部 レギュラーコース

札幌校 通学講座コーススケジュール 夜間部・日曜部

人物強化コース 

人物強化コース 内容

全日制4年生 レギュラーコース 総合コース

全日制4年生の内容

北海道・札幌市 通信講座の内容

東京アカデミー(札幌校)の資料請求について

東京アカデミーでは、校舎別にパンフレットを発行しています

東京アカデミーでは、自治体別又は県別というように、地域の実情に応じて試験対策を立てたり、校舎別に異なる講座内容や模試情報に対応するため、全国の各校舎ごとにパンフレットを作成しています。

資料請求が必要な理由や資料請求の方法は?

東京アカデミーでは、通学講座を受講する場合でも、通信講座を受講する場合でも、受講コースなどの詳細を調べたり、学費を調べたり、受講の申込書(受講申込書)を手に入れる場合でも、それらは全て、資料請求で送られてくるパンフレットに記載されています。

東京アカデミーの資料請求は、こちらのページ↓を開いて右上に表示されるボタン「資料請求」をクリックすれば、申し込みフォームが開きます。

>> 東京アカデミーの資料請求

上記の方法で開いた申し込みフォームの「希望講座」から希望の講座名を選びます。次に、「希望校」から希望する校舎名(「札幌」)を選び、後は資料の送り先住所や氏名等を入力します。

このような申し込みフォームへの記載事項は最小限となっていますので、入力は数分で完了し、それから数日以内に資料が郵送されて来ます。