本文へスキップ

東京アカデミー 生講義

絶対合格への情報収集サイト!

東京アカデミーの警察官型模試を受けて、警察官採用試験に合格!

東京アカデミーの警察官採用試験 公開模擬試験(警察官型模試)

東京アカデミーでは、警察官採用試験に関する公開模擬試験は、「警察官・消防官型模試」として実施しています。

東京アカデミーの公務員模試

東京アカデミーの警察官採用試験のための警察官型模試は、本番試験のシミュレーションをするためにも必ず受けておきたい模擬試験です。

模擬試験を受けるには費用もかかりますが、試験に失敗して、再度頑張るための費用を思えば、安いものですし、1回だけではなく、少なくとも2回は受けることで合格の力を効果的につけることができます。

警察官・消防官型模試 2019年実施予定

模試実施日

  • 2019年2月24日(日)
  • web申込締切:2月14日(木) 
  • 会場受験窓口申込締切:2月23日(土)
  • 成績発信日:会場実施日の約3週間後に発信されます。
  • 警察官・消防官採用試験は、一定の時期に集中的に実施されます。
    また、警察官・消防官採用試験は、同一試験日であれば共通問題が出題されることも多く、自治体ごとの出題傾向の違いもほとんどありません。
  • 東京アカデミーの公開模試は警察官・消防官試験の出題傾向とレベルを踏まえた、基本問題中心の模試となります。

幅広い合否判定

警察官型模試は、本試験同様に全47都道府県ごと男女別に判定を行うことになっています。また、消防官型模試は全国主要都市での判定を行います。

以下、東京アカデミーの警察官・消防官型模擬試験の時間割、受験料、受験内訳についてご紹介します。

時間割

警察官型模試 時間割

受験料

警察官型模試 時間割

受験内訳

警察官型模試 基礎能力試験

さらに、東京アカデミーの全国公開模試では、警察官採用試験の受験者が受けておきたい模試がありますので、ご紹介します。

公務員共通模試

国家一般職(高卒者試験)、地方初級、警察官、消防官など各種公務員試験をターゲットに作問・構成された模試です。

さまざまな試験の出題傾向・レベルの分析により、税務職員、裁判所職員一般職、海上保安学校学生などの高卒程度の国家公務員や地方中級資格職[保育士等]の公務員試験(教養のみ)にも対応した全国規模の模試です。

ステップ1  模試実施日

  • 2018年11月11日(日)
  • web申込締切:11月1日(木)
  • 会場受験窓口申込締切:11月10日(土)
  • 成績発信日:会場実施日の約3週間後
  • 公務員人気は依然高く、受験者の学習開始時期も早まる傾向にあります。公務員共通模試ステップ1は、このような早期学習者や、これから学習を始める受験生を対象にした模試であり、
  • [公務員試験の出題傾向を把握する]
  • [自分の基礎学力を点検し、弱点科目・分野を発見する]
  • ために最適な基礎レベルの問題で構成しています。

ステップ2 模試実施日

  • 2019年2月10日(日)
  • web申込締切:1月31日(木)
  • 会場受験窓口申込締切:2月9日(土)
  • 成績発信日:会場実施日の約3週間後
  • 公務員共通模試ステップ2では、基礎学力の定着度を確認するとともに、これからの学習課題を的確に把握できるよう定番の問題を厳選して出題します。弱点科目・分野を把握し、自分の受験する本試験までの時間をどのように学習していくか、計画を練りましょう。

公務員共通模試の時間割

警察官採用試験対策:警察官型模試 時間割

公務員共通模試の受験料

警察官採用試験対策:警察官型模試 受験料

※表示金額は1回分の受験料(消費税込)

公務員共通模試の出題内訳

▼ 教養試験

警察官採用試験対策:警察官型模試 教養試験

▼ 専門試験

警察官採用試験対策:警察官型模試 専門試験

<注意>個人成績表について

成績表はデータで配信されます。
  • 模試終了後の成績表は、東京アカデミーのWEBサイト内にある会員ページ(マイページ)に配信されることになっています。
  • スマホやパソコンから、成績表の確認ができます。
  • ※郵送での返却はありませんので、注意しましょう。

地方上級型 模試

模試実施日

  • 2019年4月14日(日)
  • web申込締切:4月4日(木)
  • 会場受験窓口申込締切:4月13日(土)
  • 成績発信日:会場実施日の約3週間後に発信されます。
  • 地方上級採用試験は、自治体ごとに実施されます。
  • 筆記試験は、教養試験+専門試験(五肢択一式)の出題が中心です。
  • 同一試験日の試験では、共通問題が大半を占めますが、自治体により時間、出題数、科目別内訳が若干異なります。
  • 弊社の模試は、教養試験(一般知識)と専門試験において、多くの科目を出題することで、志望自治体の試験傾向にあわせて科目を選択できるよう、きめの細かい対応がされています。

地方上級型模試の合否判定

  • 地方上級行政職(都道府県・政令指定都市・全国主要都市)の他、警察官*1、消防官*2、専門職・技術職*3についても判定可能です。
  • *1 警察官は都道府県ごとの合否判定となります。
  • *2 消防官は札幌市、弘前地区、石巻広域、神戸市、広島市Ⅰ種(いずれも専門試験も課される)、東京消防庁、その他全国主要都市での判定となります。
  • *3 専門職・技術職の専門試験には対応していません。教養試験のみによる全国1ブロックでの合否判定となります。

時間割

警察官採用試験対策:地方上級型模試 時間割

受験料

警察官採用試験対策:地方上級型模試 受験料

出題内訳

▼教養試験

警察官採用試験対策:地方上級型模試 教養試験

▼専門試験

警察官採用試験対策:地方上級型模試 専門試験

高卒者試験:模擬試験について

  • 東京アカデミーで実施予定の、国家一般職(高卒者試験)、地方初級、警察官、消防官など各種公務員試験をターゲットに作問・構成した模試です。
  • さまざまな試験の出題傾向・レベルの分析により、税務職員、裁判所職員一般職、海上保安学校学生などの高卒程度の国家公務員や地方中級資格職[保育士等]の公務員試験(教養のみ)にも対応した全国規模の模試となっています。
  • 模試の受験生には、学習に役立つ詳細な個人成績表とデータブックが提供されます。

日程 

警察官採用試験対策:模試 日程

※会場受験の場合、受験会場は原則として東京アカデミー各校で行われます。
各会場とも、定員に達し次第、締め切りとなる場合がありますので、詳細は資料請求または各校にお問い合わせをしましょう。

時間割/出題形式・科目

警察官採用試験対策:模試 時間割

※公務員チャレンジスタート模試には、作文試験はありません。
※第3回模試には、適性試験はありません。
※自宅受験の方は、各自で時間を計って実施してください。

受験料

警察官採用試験対策:模試 受験料

<注意 個人成績表>

  • 模試受験後の成績表は、データで配信されます。
  • 東京アカデミーWEBサイト内にある会員ページ(マイページ)に成績表が配信されます。スマホやパソコンから成績の確認ができます。
  • <注意>成績表は、上記のようにWEBサイト内のデータで配信され、郵送での返却はありません。

東京アカデミー公務員共通模試の特色

東京アカデミーでは、毎年実施される公務員試験合格に向けて様々なタイプの模試を開催しています。

毎年多くの受験生がチャレンジしている模試の3つのメリットとは?

1)予想問題を厳選しているため、公務員試験の出題傾向や論点が分かります!

東京アカデミーが開催する全国公開模試では、公務員試験過去問題の分析に基づいて多くの予想問題を作成するとともに、今後出題される可能性の高い論点や最新の時事を整理し、厳選して、模試を作成しています。だからこそ、模試を受験すれば、公務員試験の出題傾向や論点が分かるため、本試験に確実に合格するために必ず受けるようにしましょう。

2)本試験へ向けてベストな時間配分が分かります!

公務員試験の本番では、特に教養(基礎能力)試験において時間が足りないという感想が多く聞かれます。

しかし、本番では、順番に解答する必要はなく、分かるところから解いてもよいですし、得意な判断推理から解いてもよし、自分自身が一番点数をとれる順番、時間配分があるはずです。

そのような時間配分を何度かの模試を受験することでコツをつかんで、本試験のベストな時間配分を習得するようにしましょう。

3)精確な成績データで、自分のレベルや弱点が分かります!

模試受験生には、試験の終了後に、「志望先別成績」「分野別成績」「設問別成績」「合格可能性」を分析した個人成績表が提供されます。これにより、自分自身のレベルや弱点がわかることで、効率的な学習計画を立てることができます。

他にも、試験会場の雰囲気や、大勢の中で受験するなどの本番の臨場感を体験することができるため、本番へ向けてのシュミレーションに利用しましょう。

東京アカデミーの公務員模擬試験の評判は?

<質問>

東京アカデミーの公務員模擬試験の評判を教えて下さい!

<回答>

私は、東京アカデミーで高卒程度の全国模試を4回ともすべて受けました。
東京アカデミーを選んだ理由は、模試の受験者数が他のところより断然多かったからです。
その中での自分の成績結果はかなり信頼できましたよ。
おそらく今でも受験者数がトップだと思います。
それと本試験で類似問題も出たので本当によかったです!

<質問>

看護学生です。
来年、学校で東京アカデミーの全国公開模試を受験する予定です。
そのために、今年、自宅受験でどんなものなのか試してみたいと考えているのですが、個人でも受験することは可能ですか?
また、申し込みはどのようにすればいいですか?
ホームページを見たのですが、分からなくて…
良ければ教えて頂きたいです。

<回答>

看護学校の既卒者です
東京アカデミーの模試は、個人でも受験できますよ。今月の第1回模試を自宅受験しました。申込みは窓口でもできますし、模試のパンフレットを送ってもらって、郵送での申込みもできます。私の場合は、電話で模試のパンフレットを送ってもらって、申込み書は郵送で送り、受験料は振込みしました。次もその方法で申し込もうと思っています。

★ご参考にどうぞ >> 東京アカデミー:全国公開模試の総合案内をまとめてあります

東京アカデミーへ資料請求をしてみましょう!

東京アカデミーの模試、通学講座、通信講座、学費などに関するパンフレットは、東京アカデミーに資料請求することで入手できます!

東京アカデミーに受講の申し込みや模試の申込をするには、資料請求で入手できるパンフレットの「受講申込書」や「模試申込書」が必要になります。

※ 資料請求は、東京アカデミーのホームページからできます↓

>> 東京アカデミーに資料請求する

>> 東京アカデミーの公務員採用試験に関する詳細はこちら


【関連記事】

ヤフー知恵袋から抜粋した警察官採用試験対策模試に関する情報

<質問>高校3年生です。公務員模試では45問中20-24ぐらいの点数です。本番へむけての試験対策は?

高3です。今年の9月に高卒程度の警察官採用試験を受ける者です。
去年の11月から勉強してますが、どのように試験対策すればよいか、いまいちわかりません。
体力に自信はあまりないので二次試験もどのように対策していけばよいか、教えていただきたいです。
公務員模試では45問中20-24ぐらいの点数で、もっと上げたいです。
資格等は剣道二段ぐらいしか持ってません。

<回答>

二類の短大卒区分で警察試験に合格しました。
試験対策としては、市販されてる公務員試験の問題集を解いて、分からないところは分かるまで理解して、しばらく経ってから同じ問題にチャレンジする。
ひたすらこの繰り返しです。
私は専門学校で勉強してましたが、試験半年前からは毎日模擬試験をやり、その答え合わせをしっかりやるという繰り返しでした。
目標としては45問中40問は最低でもクリアしたいとこです。体力に自信がないのであれば満点を普通に取れるようにしましょう。
倍率は高いので、トップをとるつもりでないと受かりません。
二次試験ですが、面接と体力試験ですね。
面接は、緊張せずハキハキと話せるなら、あとは純粋に警察官になりたいという思いがあればなんとかなります。
体力試験は、学校でやる体力測定みたいな雰囲気ですが、レベルは高いですね。持久力、瞬発力がバランスよくあると理想ですね。
内容はほとんど覚えてませんが、垂直跳び、腕立て、握力、腹筋、反復横跳び、シャトルラン?あたりがあったような記憶です。
私は持久力には自信なかったですが、瞬発力と力には自信があったので、握力と反復横跳びはかなり良い結果が出せたと思います。
剣道の段持ちであれば、試験に向けて筋トレとランニングを継続すれば大丈夫と思います。

【東京アカデミーの全国公開模試】