本文へスキップ

東京アカデミー 教員採用試験 全国公開模試

あなたが資格を取るための予備校・専門学校

東京アカデミー 教員採用試験の全国公開模試

東京アカデミーケアマネジャー 全国公開模試

東京アカデミーのケアマネジャー 全国公開模試は、本番試験のシミュレーションをするためにも必ず受けておきたい模擬試験です。

東京アカデミー 公務委員試験 模擬試験

理学療法士・作業療法士国家試験対策 模試

模擬試験は本番試験で実力を発揮するためのシミュレーションとして、絶対に受けるべき試験です。

模擬試験を受けるには費用もかかりますが、試験に失敗してもう1年頑張るための費用を思えば、1回だけではなく、少なくとも2回は受けることで合格の力をつけるための実質的な糧にしたいものです。

このページでは、東京アカデミーのケアマネジャー 全国公開模試についてご案内をします。

ケアマネジャー 全国公開模試

看護師国家試験や社会福祉士国家試験など、医療・福祉系国家試験対策において多くの方から厚い信頼が寄せられている東京アカデミーが実施するケアマネジャー試験対策の全国公開模擬試験です。

東京アカデミーならではのノウハウを駆使し、出題傾向を踏まえた上で一歩踏み込んだ予想問題は、試験対策の一助となることは間違いありません。

もちろん成績表のデータから模試後の学習の指針を得ることも可能です。万全の本試験対策を立てたい方に最適です。

日程(会場受験)

実施日 申込締切日 成績発送日
窓口申込 郵送・Web申込
8月20日(日) 8月19日(土) 8月10日(木) 9月6日(水)

日程(自宅受験)

自宅受験期間 申込締切日 成績発送日
@7月21日(金)〜8月20日(日) 8月10日(木) 9月6日(水)
A8月21日(月)〜9月6日(水) 8月27日(日) 9月18日(月・祝)
  • ※答案用紙(マークシート)は、@またはAの自宅受験期間内に申し込まれた東京アカデミー各校へ提出してください。
  • 郵送の場合、期間内末日までに到着した答案用紙(マークシート)のみ採点対象となり、期日以降に到着したものは採点できません。その際、受験料は返金できませんのでご注意ください。
  • ※@とAは同内容の問題です。

実施会場

札幌校、青森校、仙台校、秋田校、大宮校、津田沼校、東京校、立川校、横浜校、新潟校、静岡校、名古屋校、京都校、大阪校、難波校、神戸校、岡山校、広島校、高松校、北九州校、福岡校、熊本校、鹿児島校

時間割

時間 内容
9:45〜10:00 説明・マークシート記入
10:00〜12:00
[120分]
全60問
介護支援分野 25問
保健医療福祉サービス分野 20問
(保健医療サービスの知識等(基礎) 15問、保健医療サービスの知識等(総合) 5問)
福祉サービス分野 15問

受験料

申込区分 受験料
会場 3,000円
自宅

3,500円

(消費税込)

★ご参考にどうぞ >> 東京アカデミー:全国公開模試の総合案内をまとめてあります

東京アカデミーへ資料請求をしてみましょう!

東京アカデミーの模試、通学講座、通信講座、学費などに関するパンフレットは、東京アカデミーに資料請求することで入手できます!

東京アカデミーに受講の申し込みや模試の申込をするには、資料請求で入手できるパンフレットの「受講申込書」や「模試申込書」が必要になります。

※ 資料請求は、東京アカデミーのホームページからできます↓

>> 東京アカデミーに資料請求する

>>東京アカデミーのケアマネジャー講座の詳細についてはこちらにまとめました

ケアマネジャーになるには? 受験資格や合格率は?

ケアマネジャーの受験資格は

ケアマネジャーになるには、「介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネジャー試験)」を受験し、合格しなければなりません。

ケアマネジャー試験の受験資格は下記の通りです。

従来の受験資格対象者(平成29年度試験まで適用)

(1)国家資格等に基づく業務に通算5年以上かつ900日以上従事する者

国家資格とは?・・・医師、歯科医師、薬剤師、保健師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、義肢装具士、言語聴覚士、歯科衛生士、視能訓練士、柔道整復師、精神保健福祉士、栄養士、管理栄養士

(2)施設等での相談援助業務に通算5年以上かつ900日以上従事する者

(3)下記の要件を満たす者で、通算5年以上かつ900日以上、介護等の業務に従事する者

  • @社会福祉主事任用資格者
  • A介護職員初任者研修課程、実務者研修課程、
  •  またはこれに相当する研修(社会福祉施設長認定講習会等)を修了した者
  • B(1)の資格を取得した者
  • C(2)の相談援助業務に1年以上勤務した者

(4) (1)〜(3)以外で通算10年以上かつ1800日以上、介護等の業務(老人デイサービスセンターなど)に従事する者

新しい受験資格対象者

  • (1)国家資格等(※2)に基づく業務に通算5年以上かつ900日以上従事する者
  • (2)施設等での相談援助業務に通算5年以上かつ900日以上従事する者
  • ※2 平成28年度以降、受験資格は、国家資格等保有者と、生活相談員等の相談援助業務従事者に限定されています。ただし、今年の平成29年度試験までは経過措置として、従来の受験資格でも受験できます。

ケアマネジャーになるまで

  • @受験の申し込み
  • 都道府県により申込先、申込日は異なります。
  • A介護支援専門員実務研修受講試験(例年10月)
  • 試験は毎年1回行われます。
  • 試験問題や試験日程は全国共通です。なお、第19回試験は2016年10月2日に実施されました。
  • B合格(例年 12月上旬)
  • C実務研修(例年 1月?3月)
  • 実務研修(計87時間以上)をすべて修了します。
  • D登録

 研修終了後、3か月以内に申請して介護支援専門員資格登録簿への登録を申請し、「介護支援専門員証」を取得します。

合格率を上げるには

試験の出題内容の中心は、介護保険法をはじめとする法律や、高齢者のさまざまな病気などの医学知識となっています。従って、勉強すべき範囲は広範囲ですが、試験に出る部分は限られているため、合格率を上げるには、過去問から出題傾向を把握し、絞り込んだ学習によって効率的に学習することが可能となります。

また、法改正などがあった場合、変更内容は試験で出題されやすい傾向にあるため、改正された背景や状況、改正後に変わったサービスや給付などをおさえて、正確に理解するようにしましょう。

さらに、生活困窮者自立支援法、障害者差別解消法などの新しい法律も理解しておくようにしましょう。


【関連記事】

模擬試験は何のために受けるの?
模試を受けた後に成績を上げる方法は?

  • 1) 模試を受ける意義として、今、自分がどの程度本試験で点が取れるのかよりも、自分の弱点科目はどれか?どうして点が取れないのか?を確認することが重要です。
  • 模試を受ければ、間違いが多かった科目や問題等を確認することで、自分の弱点を知り、今後の学習で修正してゆくことができます。そのためにも、模試を受けた後は、点数を気にするよりも、必ず間違った箇所を見直すようにしましょう。
  • 模試の後に、間違った箇所やあいまいな箇所を復習することで、知識の定着度を強化することができます。
  • 2) 模試は勉強のペースメーカーとなります。自分の計画の中で、模試を目標にして「良い結果を出そう」とか「次の模試までにここまで勉強しよう」といった気持ちを高め、短期の目標を決めることで、受験勉強のマンネリを排してモチベーションを上げることができます。
  • 3)さらに、模試を受ける意義として、「本番のシミュレーションすることができる」ことにあります。これが模試を受ける最大のメリットであり、模試は本試験を受けるための最高の練習の場となります。
  • 模試を本試験のシミュレーションにする際の留意点は、本番の試験での時間配分の感覚を習得することです。
  • どのように勉強をしても、本試験でその力を発揮するためには、決められた時間内で問題を解き切ることが重要です。
  • そのため、問題を解く順番や各分野の解答時間等を事前に習得しておかなければ、本番では時間が足りなくなったり、解ける問題も時間が足りないために解けなかったという結果になりがちです。
  • 具体的には、模試を受ける際には、試験開始の合図の後に、問題の全体を素早く把握し、どの問題から解き始めるか、例えば一般知能から取り掛かるのか?一般知識から取り掛かるのか?このような順位付けは、科目ごとの得意不得意によって、個々に異なるものですから、自分の経験と判断で習得するしかありません。
  • このように、模試では本番さながらの臨場感を体験できるため、問題を解くだけではなく、問題を解く際の時間的感覚をシミュレーションしておくべきです。

【東京アカデミーの全国公開模試】