本文へスキップ

東京アカデミー 生講義

絶対合格への情報収集サイト!

東京アカデミー 公務員試験の全国公開模試 公務員模擬試験

東京アカデミーの公立保育所試験対策:公開模擬試験

東京アカデミーの公立保育所試験対策模試は、効率的な学習を進めるためにも、本番試験のシミュレーションをするためにも必ず受けておきたい模擬試験です。

公務員保育士を目指している方の、模擬試験です!

東京アカデミーの公務員模試

公立保育所試験対策模試

模試を受ければ、間違いが多かった科目や問題等を確認することで、自分の弱点を知り、今後の学習で修正してゆくことができます。このため、模擬試験は学習を効率的に続けていく本試験を受ける上での最高の練習になります。

模擬試験を受けるには費用もかかります。しかし、試験に失敗して、再度頑張るための費用を思えば、安いものですし、1回だけではなく、少なくとも2回は受けることで合格の力を効果的につけることができます。

公務員保育士になる

このページでは、東京アカデミーの公立保育所試験対策模試についてご案内をします。

<目次>

東京アカデミーの公立保育所試験 対策模試の特色

東京アカデミーでは、毎年実施される公立保育所試験の合格に向けて様々なタイプの模試を開催しています。

毎年多くの受験生がチャレンジしている模試の3つのメリットとは?

1)予想問題を厳選しているため、公務員試験の出題傾向や論点が分かります!

東京アカデミーが開催する全国公開模試では、公務員試験過去問題の分析に基づいて多くの予想問題を作成するとともに、今後出題される可能性の高い論点や最新の時事を整理し、厳選して、模試を作成しています。だからこそ、模試を受験すれば、公務員試験の出題傾向や論点が分かるため、本試験に確実に合格するために必ず受けるようにしましょう。

2)本試験へ向けてベストな時間配分が分かります!

公務員試験の本番では、特に教養(基礎能力)試験において時間が足りないという感想が多く聞かれます。

しかし、本番では、順番に解答する必要はなく、分かるところから解いてもよいですし、得意な判断推理から解いてもよし、自分自身が一番点数をとれる順番、時間配分があるはずです。

そのような時間配分を何度かの模試を受験することでコツをつかんで、本試験のベストな時間配分を習得するようにしましょう。

3)精確な成績データで、自分のレベルや弱点が分かります!

模試受験生には、試験の終了後に個人成績表が提供されます。これにより、自分自身のレベルや弱点がわかることで効率的な学習計画を立てることができます。

他にも、試験会場の雰囲気や、大勢の中で受験するなどの本番の臨場感を体験することができるため、本番へ向けてのシュミレーションに利用しましょう。

公立保育所試験対策 模試 2019

  • 最近では、ますます需要の高まる公務員保育職(公務員保育士)です。
  • 東京アカデミーの模試では保育士専門科目や作文試験にも対応し、教養試験との併用受験や専門試験のみなど、試験内容にあわせた選択受験も可能となっています。
  • 公立保育所の試験対策をするために、この模試で傾向をつかみ、採用試験の合格を目指しましょう。

日程

公立保育所試験対策 模試 2019 日程

  • ※会場受験の場合、受験会場は原則として東京アカデミー各校となります。各会場とも定員に達し次第締め切りとなる場合があります。
  • ※答案提出締切日は、お申し込みされた東京アカデミー各校への答案(マークシート等)必着日です。
  • 答案提出締切日以降に到着したマークシートは採点されません。その際、受験料の返金はされないことになっているため、注意をしましょう。

時間割/試験形式

公立保育所試験対策 模試 2019 時間割 試験形式

※自宅で受験される方は、各自で時間を計って実施してください。

出題形式

公立保育所試験対策 模試 2019 出題形式

受験料

公立保育所試験対策 模試 2019 受験料

<注意:個人成績表について>

  • 模試受験後の成績表は、データで配信されることになっています。
  • 東京アカデミーWEBサイト内にある会員ページ(マイページ)に成績表が配信されます。スマホやパソコンから成績の確認ができるようになっています。
  • ※郵送での返却は去れませんので、注意をしましょう!

★ご参考にどうぞ >> 東京アカデミー:全国公開模試の総合案内をまとめてあります

東京アカデミーへ資料請求をしてみましょう!

東京アカデミーの模試、通学講座、通信講座、学費などに関するパンフレットは、東京アカデミーに資料請求することで入手できます!

東京アカデミーに受講の申し込みや模試の申込をするには、資料請求で入手できるパンフレットの「受講申込書」や「模試申込書」が必要になります。

※ 資料請求は、東京アカデミーのホームページからできます↓

>> 東京アカデミーに資料請求する

>> 東京アカデミーの公務員採用試験に関する詳細はこちら


【関連記事】

公務員保育士になるには?

公務員保育士になるには

現在は、私立の保育園の方が公立の保育園よりも多く開設されています。しかし、公立の保育園で保育になると、公務員という待遇面を受けることができるため、公立の保育園で働きたいと思っている方も多くいます。

ところで、「保育士」として仕事をするには、まず、保育士資格が必要です。

保育士資格を得るには、以下の2つ方法があります。

1)大学・短期大学・専門学校など、厚生労働大臣が指定する「保育士を養成する学校その他の施設」で必要な科目を履修し卒業すること

2)保育士国家試験を受けること

保育士国家試験は、学校教育法に基づいた大学、短期大学、専門学校(2年以上の専門課程)を卒業しているか、在学中であれば基本的に受験が可能です。
中学卒業か高校卒業の場合は、一定時間以上(2,880時間、7,200時間など学歴や卒業年によって異なる)児童福祉施設において児童の保護に従事した経験が必要となります。

公務員保育士になるには?

公務員保育士になるには、上記の保育士資格を取得する他に、自治体で実施する公務員試験に合格する必要があります。そして、公務員試験に合格した後、その地域の採用候補者名簿に1年間登録され、保育園や児童福祉施設、養護施設などからの採用の申し出を待ちます。

配属先が決定したら、公務員保育士として働くことができます。

しかし、どこの施設にも配属が決まらず、登録有効期限である1年間を過ぎてしまった場合には、再度採用試験を受けることとなります。

公務員保育士試験とは?

公務員保育士試験とは、公務員の保育士になるために、各自治体が行っている保育士採用試験のことです。

その受験資格や選考方法、試験内容は、各自治体によって異なるため、市役所や出張所などで問い合わせて、自分の自治体の情報を確認しておきましょう。

受験資格は?

公務員保育士試験の受験資格は、各自治体によって異なります。

多くの場合、現在保育士資格を持っている、または次年度4月までに保育士資格取得見込みであることが大前提となっています。
その他、年齢制限は「30歳まで」となっている自治体や、「市内に居住している」などの居住制限などを設定している自治体もあります。

自治体によっては、年齢制限を35歳までと設定していたり、居住に関しての制限が設けられていない場合もあるため、各自治体(区役所や市役所など)の応募の受付窓口に事前に問い合わせをしておきましょう。

公務員保育士試験の難易度や倍率はどれくらい?

公務員であるため、給与や福利厚生など待遇面からも人気が高く、難易度はとても高くなります。

平成27年度の公務員試験(保育)によると、倍率は2倍~20倍までと、自治体によって大きく異なっています。

例として、高い倍率の地区を具体的に見ると、川崎市では、受験者82名のうち、一次合格者は13名、最終合格者は4名の倍率20.5倍、つまり応募者の中20人に1人の合格者という狭き門になっています。

公務員保育士の募集時期は?

公務員保育士試験の募集時期は、多くの場合、6~8月ごろに実施しているようですが、3月に募集をかけ、4月に試験を行うところもあれば、8月に募集をかけ、9月に試験を行うところもあり、各自治体によって異なります。
ですので、希望の自治体の募集については、ホームページをチェックしたり、直接窓口に確認をするなど、募集を見逃さないように努めることが大切です。

公務員保育士試験の試験内容とは?

公務員保育士試験の試験内容について、大きく分けると、筆記の一次試験と実技や面接・体力を測る二次試験があります。

自治体によっては公務員保育士試験の三次試験が行われることもあります。

公務員保育士試験の一次試験の内容

公務員保育士試験の一次試験には教養試験と専門試験があります。
多くの場合、選択式の問題ですが、作文を出題する自治体もあるようです。

公務員保育士試験の二次試験内容

公務員保育士試験の二次試験では主に面接、実技試験、体力試験などを実施します。

公務員保育士試験の勉強方法

公務員保育士試験の勉強方法としては次の2つがあります。

  • ・参考書で勉強する。
  • ・塾や予備校に通って勉強する。

予備校や塾などに通うことで、合格のための「情報」を収集することもできます。この情報の収集で、過去問題を取り寄せたり、情報収集を行う時間を短縮できるため、限りある試験勉強の時間の中で、効率的な学習が可能になります。
また、希望の自治体に合格した先輩の体験談を聞くことができたり、公務員保育士を目指す仲間もできるかもしれません。

【東京アカデミーの全国公開模試】