本文へスキップ

資格の大原 大原専門学校

資格の大原(大原専門学校)

資格の大原は、税理士や公認会計士などの経済系資格に強い専門学校です!

資格の大原は、多彩な就職講座や資格講座が設けられている専門学校のNO1有名校です。

大原学園は、1957年東京水道橋に大原簿記学校を開校し、1979年に学校法人大原学園を設立して今日の規模に至っています。
2017年4月1日現在で、基本金は 1,176億円、大原学園設置校は79校、教職員総数 は1,810名と発表されている通り、日本を代表する大型の専門学校であり資格学校です。

大原学園では、専門学校(大原学園専門学校、略称「大原専門学校」)が開講されており、各種の「資格講座(社会人講座)」が設けられています。
さらに、最短合格や新卒就職を集中的に目指す「集中資格取得コース」もあります。

(下記は2016年の合格状況です↓)

なお、大原学園には大原学園高等学校等もありますが、このサイトでは、各種の専門資格取得や公務員等に就職するための講座に絞ってご説明することにしています。

いずれにしても各種の資格取得や公務員試験等の就職を目指す際、自分に一番適した講座を選んで合格を目指し、頑張っていきましょう!

今すぐ、大原に資料請求をしたい方は、こちらに!

大原専門学校では、非常に多彩な講座が設けられているため、ネットだけの説明では、詳細を理解することができません。

そのため、大原では、希望の講座が見つかったら、まず資料請求をして詳細を確認することが推奨されています。

大原に資料請求をする方法は、下記の「大原の公式サイト」のトップページを開くと下方の画像に示すように、ページの上方に「資料請求」というバナーがありますので、クリックすると資料請求の申込フォームが開きます。

大原専門学校に資料請求(無料)こちらからできます
>>
本気になったら大原(大原の公式サイト)

資格の大原 資料請求

大原専門学校で開講している講座

大原専門学校は、社会人はもちろん、大学生も多く通っている大手専門学校です。
特に、公務員試験の他に、税理士や公認会計士などの経済系の資格に強い予備校の性格も持っています。

大原で開講 資格・職業

大原のWeb通信講座 特長は?

大原の場合、受講スタイルは、教室への通学や、通信講座など、自分のライフスタイルに合わせて、多彩なものを選ぶことができます。

また、通信講座では、学習スタイルをWeb・DVD・音声ダウンロード・CD・資料通信の5つから選ぶことができます。

特に、大原は、Web講義が標準装備となっているため、インターネットを利用したWeb講義の利点を生かして学習を進めることが可能になります。

そこで、大原のWeb講義の特徴をまとめると・・・

1.再生速度を変えれば短時間で学習ができます

最大で2倍速(2倍~0.7倍速)まで速度を上げて講義が視聴できます。

どんどん学習を進めたいとき、復習として講義を見直したいときなどに、短時間で学習ができるので、学習の効率化に役立ちます。(スマートフォン・タブレット端末では再生速度は変えられません。)

2.24時間いつでも何度でも繰り返し学習ができます

24時間学習したいときに、いつでもインターネットに接続して学習することができます。インターネットによる講義配信ですので、講義データを保存するための面倒な手間もかかりません。

PCの場合、2倍~0.7倍速で、再生速度を変えることができるため、スピード再生をすることで、効率よく学習することも可能になります。

3.スマートフォンやタブレット端末でも視聴できます

スマートフォンやタブレット端末でも大原の講義が視聴できるようになります。このため、今まで以上に、学習できる場面が広がり、場所を選ばず、どこででも学習することが可能となります。

4.疑問の解消も簡単、だから学習がはかどる

Web通信講座だからこその機能が充実。講義視聴画面からワンクリックで質問メール画面を表示できるので、疑問点は即解消できます

※ 大原の質問フォロー体制

また、理解できないところは、質問フォロー体制が充実しているため、安心して授業に臨むことができます。

※ 大原の教育ローン

さらに、教育ローンもあり、経済的に厳しい 場合に利用することが可能です。

また、大原専門学校の直営スクールは全国に点在していますが、時間のない社会人などには、通信講座も人気です。

 就職率・合格率の高い大原:おすすめ講座

大原の特長の一つは、合格率の高い講座が多いことです。それならば、大原学園の就職率・合格率はどれだけになっているのでしょうか?


就職実績(全国専門課程)

大手・人気企業で働きたい、興味のある分野で働きたい方へ
大原の求人数と就職率は、毎年高水準を維持しています。その秘訣は、資格や技術を実践で活かせるよう、実務に即した教育プログラム。そんな大原の教育が企業から高く評価され、数多くの卒業生が第一線で活躍しています。


大原の簿記講座

 資格の大原 おすすめポイント

資格の専門学校ならではの工夫された充実の講義や教材の質の高さは評価が高く、全国にある校舎で模試や定期試験を受験することもできます。

 資格の大原 おすすめ講座

国家公務員・地方公務員 専門学校でNO1の人気と実績

専門学校で公務員系の試験対策と言えば、「大原学園 専門学校」が有名です。

大原学園では、「警察官コース」「消防士コース」「海上保安官コース」「自衛官コース」「スポーツ公務員コース」など、それぞれの試験に特化したコースが数多く用意されています。

大原の警察官・消防官コース

大原の実績については、下記のように、公務員1次・筆記試験の延べ合格者数として、17,603名と発表されています。そのうち、警察官・消防官・自衛隊等を合わせて10,949名となっています。

しかし、これは1次試験の結果で、2次試験を含めた最終試験の結果が示されていないため、最終的な合格率が高いとは言い切れませんが、公務員試験に関して、大原は行政事務よりも警察官や消防官等の公安系に強い予備校であることは良く知られています。

大原の「働きながら学べる公務員公安系コース」は、働きながら公務員を目指している方に人気のコースとなっています。このコースでは、大原学園が紹介する企業に働きながら学校に通うことができるため、学費等の経済的負担が軽減できる制度となっています。

警察官・消防官系コースが学べる大原の校舎

警察官・消防官系コースが学べる大原の校舎下記の表は、警察官・消防官系コースが学べる大原の校舎名です。

下の表の内容は、大原の公式サイトで見ることができます。

>>(大原公式サイト)公務員・警察官・消防官になろう


【関連記事】

大原の学生寮

さらに大原では、企業の紹介だけでなく、学生寮の用意もあるため、地方から上京して大原に通学する生徒にはとても便利なサービスとなっています。

大原bの学生寮

大原の自習室の利用について

大原では、受講生のみ自習室が無料で利用できます。 空き教室やVODルームを自習室として使うことができます。

利用時間は各校舎によって異なりますが、概ね、朝9時前後から夜9時前後まですが、利用可能な時間は校舎によって微妙に異なります。

例として、下記に2校を示します。夜の開始時間が異なっています。

  • 水道橋校の自習室 利用時間は、
  • 朝 9:00~13:30
  • 昼 13:30~17:30
  • 夜 18:00~21:00
  • 池袋校の自習室 利用時間は、
  • 朝 9:00~13:30
  • 昼 13:30~17:30
  • 夜 17:30~21:00

なお、電卓が使える自習室と使えない自習室があります。
また、弱冷房室が設置される場合があります。

自習室の教室や時間に関する情報は、ネットで「資格の大原 自習室情報」で検索すれば掲載されています。自習室を使用する場合は、予め自習室の状況を知ることができます。