本文へスキップ

司法書士という法律家の道

あなたが資格を取るための予備校・専門学校

伊藤塾は、司法試験・司法書士等の法律系の資格に抜群の予備校です

司法試験をあきらめるわけではない!
司法書士という法律家の道を選ぶ!

司法試験に合格して、弁護士になるだけが法律家になる道ではありません。

いや、むしろ司法書士のほうが法律家として成功できるかもしれない!

そう思って司法書士を目指すのは、司法試験という世界に身を置いたからこそ見えてきた自分らしさかもしれません。

司法書士試験は、こんなに司法試験と共通している

司法書士試験の11科目(全70問)の択一式試験問題のうち、
憲法(3問)、民法(20問)、刑法(3問)、
民事訴訟法(5問)、及び商法(9問)
が司法試験と共通しています。
司法試験合格に向けた学習経験のある方であれば、憲法、民法及び刑法について、十分なアドバンテージがありますから、特別な試験対策 は必要ありません。
民事訴訟法については、簡易裁判所の訴訟手続、少額訴訟及び督促手続などの略式訴訟手続の他、特別な試験対策は必要ありません。
商法については、司法書士 試験では、会社法、商法総則及び商行為が出題されます。手形法及び小切手法は出題されません。
会社法については、司法書士試験では細かい事項も問われるこ と、商業登記法を理解する上で基礎となる法律であることなどから、新たな試験対策が必要です。
しかし、司法試験で学習してきた会社法の知識を土台として学 習していくので、比較的短期間で対応することも可能です。

ということは、これまで司法試験の受験学習で培った知識や技能は、そのまま司法書士試験の受験に活かすことができます。

伊藤塾で司法書士を目指しませんか!

>>『司法書士』になるなら、法律資格専門の受験指導校・伊藤塾! 

伊藤塾で司法書士を目指す!

いま、伊藤塾では、キャンペーンを行っています。