本文へスキップ

東京アカデミー 生講義

絶対合格への情報収集サイト!

東京アカデミーの東京校は、新宿駅西口から徒歩2分!

東京アカデミー 東京校(新宿)へのアクセス

東京アカデミー東京校は、新宿駅西口から徒歩2分。西口改札を出て地上に上がり、1Fに三井住友銀行のあるビルの3F。各種交通機関からそのまま地下を通って通うことができます。

東京校の住所・電話

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-7-1 松岡セントラルビル3F
電話:03-3348-0731

東京アカデミー 東京校 東京都 交通アクセス東京アカデミー 東京校

東京アカデミー(東京校)の資料請求について

東京アカデミーでは、東京校のパンフレットを発行しています

東京アカデミーでは、自治体別又は県別というように、地域の実情に応じて試験対策を立てたり、校舎別に異なる講座内容や模試情報に対応するため、全国の各校舎ごとにパンフレットを作成しています。

ですので、東京校の資料は、最寄りの東京アカデミーの校舎(東京校)で直接手に入れるか、東京アカデミーの公式サイトの「資料請求」をクリックして、開いたページの「申し込みフォーム」から無料で請求することができます。

また、東京校の受講コースなどを検討したり、学費や各種の料金を調べたり、受講の申込書(受講申込書)を手に入れる場合でも、それらは全て、資料請求で送られてくるパンフレットに記載されています。

東京アカデミー東京校の資料請求は、こちらのページ↓を開いて右上に表示されるボタン「資料請求」をクリックすれば申し込みフォームのページが開きますので、そこで申し込むことができます。

>> 東京アカデミーの資料請求

申し込みフォームへの記載事項は最小限となっていますので、入力は簡単です。それから数日以内に資料が郵送されて来ます。

※資料請求申込フォームの「資料希望講座 種別」の選択肢(□通学講座、□通信講座、□短期講習、□模試等)は複数(又は全部)の選択が可能です。□短期講習にもチェックを入れると、希望講座に関する様々な短期講習の案内も同封されます。

東京校の開講講座(講座内容は年度によって替わりますのでご確認下さい)

個別相談会を無料で受けることができます

試験対策や受講の相談を専門の受験アドバイザーから受けることができます。

無料ですから、ぜひ利用しましょう。

「お時間は、皆様のご都合に合わせて、 30~60分程度、頂戴いたします。」とのことです。

受付時間 (月~土)9:00~20:00 (日・祝)9:00~18:00

個別相談会の内容

「あらゆるご質問・ご相談にお応えします。」とのことで、「年齢・経歴 と合否の関係」、「仕事・学校・就活と受験勉強の両立」、「当社の講座内容と特長」についても説明してもらえます。

具体的には、下記のような項目についても説明してもらえます。
(以下、東京校側の個別相談会についての抜粋です。)

〔公務員採用試験〕

  • 1)国家公務員の職種、地方公務員の種類、受験資格・試験日・出題内容・難易度、併願
  • 2)筆記試験・人物試験(面接・討論・論作文)の出題傾向・難易度と対策、合格ライン
  • 3)最近の動向(競争率/SPI・グループワーク・プレゼン・ESの導入など
  • 4)大学受験との併願(高卒程度公務員の場合)
  • など。

2018年度全国最終合格者実習

〔教員採用試験〕

  • 1)教員採用試験の概要・動向・併願
  • 2)筆記試験(教育原理・法規・心理・史・時事・ご当地/社会・人分・自然)の出題傾向・難易度と対策、合格ライン
  • 3)人物試験(面接・討論・論作文・単元指導計画・指導案・場面指導などの出題・実施内容と対策
  • など。

〔看護医療系学校/助産師学校〕

  • 1)一般入試・推薦入試・社会人入試の時期・出題内容・難易度・競争率、併願
  • 2)学科試験の出題科目・難易度、傾向と対策、合格ライン
  • 3)人物試験(面接・討論・小論文)の傾向と対策
  • など。

〔国家試験〕

  • 1)試験の動向(難易度・合格率など)
  • 2)出題傾向と効率的な対策
  • など。

受験生はもちろん、保護者の方も気軽に相談してもらえます。

※ なお、受講料は受講内容によって変化しますので、資料請求(無料)や各校への電話等で調べておきましょう。

※ 東京アカデミーの通学講座のパンフレット(講座申込書を含む)、新宿東京校のパンフレット、通信講座のパンフレット等は、東京アカデミーのホームページの資料請求で、自分の希望講座を指定し、希望校を「東京」と指定すれば郵送で送ってくれます。

※東京アカデミーの通信講座は、受講費が他の予備校と比べても安価で、通学講座が時間的に又は距離的に無理な方にはおすすめです。

★東京アカデミーの資料請求について >> 資料請求


東京アカデミーの関東エリア校舎のご案内です。


【関連記事】

公務員試験合格体験記

【大卒公務員】通学講座のポイント

◆ POINT 地方公務員に強い!圧倒的な情報力

  • 全国の自治体採用情報を集約して提供
  • 非公表本試験を聞き取り、復元問題を作成・提供
  • 豊富な人物(面接)試験情報で
  • セミナーや官庁・自治体説明会の実施で、職種研究までフォロー

◆ POINT 100%生講義!直接プロに教わるからこそ、わかる

  • わからないところは講師にすぐ相談できる環境
  • 他にはない、豊富な生講義回数で充実した勉強時間を確保
  • 最新時事や判例、情報をすぐに反映して講義で対応
  • 欠席フォローには他校舎フリー受講&映像視聴が可能

◆ POINT 志望先にあわせたコースと、選べる通学時間帯

  • 併願に対応した基本コース3種類
  • 第1志望に絶対合格したい方へ、志望先特化コースを実施
  • ライフスタイルに合わせて通いやすい時間帯クラスを選択
  • 生講義ならではのステップアップ方式の講義(全日制・現役生部)

◆ POINT 人物(面接)対策にも手厚くサポート!≪通学講座生限定≫

  • 願書(面接カード)添削、集団討論会、適性試験対策の実施
  • 個別模擬面接&論作文は、無料で回数無制限
  • 地方自治体の人物試験内容も、全国32校舎の情報網で提供
  • 受験についての相談は、担当スタッフがいつでも親身に対応

【大卒程度】面接試験対策講座

2019年度受験の皆さん、面接試験の準備は進んでいますか?近年の公務員試験は「人物重視」の採用が多く、1次試験(筆記)の合格者を2次試験以降の面接で半数以上落とすことも珍しくありません。「人物対策は何をすればよいのか?」「面接に苦手意識がある・・・」「実践形式で面接練習をしたい」というご希望にお応えして、東京アカデミーでは人物対策講座を開講します!

面接試験対策講座 《模擬面接指導》

2019年公務員試験 面接対策

この講座では東京アカデミーが長年培ってきた面接試験対策のノウハウ、試験情報をもとに、1次試験の合格先に準じた模擬面接指導を行います。実施後に講評を行い、修正箇所の確認、面接試験本番までに行うべき対策について指導します。

《講座概要》

■対象:2019年度公務員試験 1次試験合格者

※当講座は事務職・警察官・消防官・志望者対象の個別面接を想定しています。社会人経験者採用、技術職・資格職など専門的知識を必要とされる試験に関しては、人物評価(志望動機や自己PR等)のみの指導となる場合がございます。

※対象試験の1次合格発表前のお申込みは、お受け出来かねます(模擬面接時に参考資料として合格通知をご提出いただきます)。

■実施時間:1回あたり約60分(模擬面接+講評)

■実施期間:
【第1ターム】5/1~8/31
【第2ターム】9/1~12/29

■定員:各校定員になり次第締め切りとなります。定員状況は各校にお問い合わせください。

■受講料:1回 10,000円(税込)

■申込方法:WEB受付のみ。

※電話等での申込は出来かねます。お支払完了後、東京アカデミーより電話またはメールにて日時予約の連絡をいたします。実施ご希望日時は決済完了後、3日後以降の日程で複数候補日をご用意ください。

※複数回の一括申込はできません。模擬面接指導終了後、2回目以降を希望される場合は担当スタッフへお伝えください。申込ごとに受講料(10,000円)が異なります。

※2回目以降の申込はWEB受付不可となります。必ず実施校舎にて直接お申込みください。

【大卒公務員】2020年度春試験対策講座

★9月生(全日制・夜土部):9月24日(火)開講

★9月生(土日部):9月28日(土)開講

※土日部の教養対策/消防コースは9月29日(日)開講となります。
※東京校開講の土日部はパンフレット記載の開講日とは異なりますので、予めご了承ください。

2020年受験対策のポイント

  • 受験先に合わせたコースで無駄なく学習
  • 論文や時事など独学では難しい対策も充実
  • ステップアップ方式の講義で初学者も安心
  • 約10か月通した人物対策講座で、最終合格へ導きます
  • 通学講座生だけのフォロー制度で万全のサポート

≪開講コース一覧≫

①全職種コース

専門記述試験の対策も含め、弊社で実施する全ての科目を受講できるコースです。各種国家公務員や地方上級など、多くの試験に対応できます。また、このコースの受講生のみ短期講習が無料となります。
オススメ対象者国家一般職・国税専門官・労働基準監督官、裁判所職員、特別区、東京都など都道府県、千葉市やさいたま市などの政令市、各市町村などを目指す方。

②国家一般職・地方上級コース

併願受験に万全を期して幅広い専門科目に対応できるコースです。教養科目全般、主要専門科目に加え、財政学・経営学も受講します。
オススメ対象者国家一般職・特別区など専門科目の記述試験が課されない官庁、自治体を目指す方。

③教養対策/消防コース

教養科目と憲法のみを受講するコースです。専門科目の対策を希望しない場合はこちらのコースをお選びください。

《志望先特化コース》

④警察官・消防官コース  ※津田沼校限定

警察官試験で出題される漢字対策や消防官試験で重要視される論文対策を中心に、演習を数多く実施するコースです。

オススメ対象者:全国の警察官、消防官を目指す方。

⑤横浜市事務職コース  ※横浜校限定

横浜市事務職試験で課される専門科目の「行政法」「国際関係」「社会政策」に加え、2次試験で課される専門時事論文の対策や、横浜市特化型面接ガイダンスも行うコースです。

オススメ対象者:横浜市事務職を目指す方、横浜市を第一志望にその他、教養型市町村を目指す方。

⑥東京消防庁Ⅰ類コース  ※池袋校限定

東京消防庁Ⅰ類試験で特徴的な自然科学、論文を重点的に対策するコースです。また、本コースでは面接対策も東京消防庁独自のルールに合わせて実施します。

オススメ対象者:東京消防庁Ⅰ類を第1志望で目指す方。

≪単科受講≫

⑦単科受講 

1科目からお好きな科目のみを受講できるコースです。

オススメ対象者:苦手科目のみ予備校で対策をしたい方。

≪人物試験対策講座≫

⑧人物試験対策講座

出願書類の書き方や面接など、人物対策のみを行うコースです。※①~⑥コース受講生の方には、当講座が含まれております。

オススメ対象者:人物試験対策のみ対策したい方。

≪時間帯別クラス≫

上記の各コースは、時間帯別にクラスを開講しています。ご自身の生活にあわせて、通学するにあたり時間帯クラスを選択してください。

基礎講座

東京アカデミーオリジナルの『準拠テキスト(参考書)』を使用して、各科目の基礎知識を本試験の出題傾向に即して解説や確認問題を通じてインプットしていきます。

基礎まとめ講座

『準拠テキスト』と『出たDATA問題集(基礎編)』を併用し、試験で問われるポイントの確認・基本問題の演習を行うことで知識のアウトプットをしていきます。

演習講座

専門科目はオリジナル教材、教養科目は『出たDATA問題集(実践編)』を使用し、国家公務員や地方上級などの本試験レベルまで実践力を養います。

短期講習

試験直前期に分野の総復習や志望先に合わせた講座など、各校舎ごとに幅広く実施します。

▼全日制

主に平日昼間の時間を利用し、充実の講義時間で合格へ導きます。基礎から実践的な演習まで、ステップアップ式のカリキュラムなので、初学者にも安心なクラスです。

お勧め対象者:フリーター、就職浪人生、大学生など
講義時間帯:平日10:00~17:00、一部土日10:00~17:00(週3~4日程度)

全日制のポイント

習熟度チェックの確認テストを実施
論文添削指導回数 無制限(2020年6月末まで)
一次試験前からの面接練習(個別・集団討論・グループワークなど)

▼ 夜土部・土日部

夜土部は主に平日夜間と土日の昼間、土日部は土日祝の昼間を利用して受講します(校舎により開講クラスは異なります)。限られた時間で、コンパクトに効率よく学習を進めることができます。

お勧め対象者:社会人、大学生など
講義時間帯:平日19:00~21:00、土日10:00~17:00(週3~4日程度)

夜土部・土日部のポイント

論文添削指導回数 無制限(2020年6月末まで)
9月生以降の入会者は、未受講科目を映像視聴や校舎間フリー受講制度で受講できます。

▼ 現役生部

現役大学生のライフスタイルに合わせ、学生生活と受験勉強の両立ができるクラスです。基礎講座は夜土部または土日部で受講し、2019年1月以降は全日制クラスへ合流して試験直前の春休み期間を最大限に活用していきます。※現役大学生以外もご入会できます。

お勧め対象者:大学生など
講義時間帯:平日19:00~21:00、土日10:00~17:00
      2019年1月以降は平日10:00~17:00も含む

現役生部のポイント

試験直前期に充実した問題演習を行うことで実力アップ!
論文添削指導回数 無制限(2020年6月末まで)
一次試験前からの面接練習(個別・集団討論・グループワークなど)

9月生以降~2020年1月下旬まで(夜土部または土日部と合同)

2020年1月下旬以降~4月末まで(全日制と合同)

※詳細は、各校舎ごとに発行されている資料を請求して下さい。
>>資料請求の方法