公務員試験のおすすめ予備校

公務員試験 公務員試験 予備校 ランキング

公務員試験予備校を比較してみると…

公務員試験にはどの予備校がおすすめ?東京アカデミーと比較してみる!

公務員試験におすすめの予備校は?

東京アカデミーを他校と比較。どの予備校がおすすめ?

公務員試験を受験するための予備校には、東京アカデミー、TAC、LEC、クレアール等があり、どこの予備校に行けばよいのか、迷っている方もいるかと思います。

そこで、公務員試験対策に関して、東京アカデミー・TAC・LEC・クレアールを比較してみましょう。

下記は、東京アカデミー、TAC、LEC、クレアールの比較表です。クレアールは知名度は今一かもしれませんが、このクレアールは、Web通信講座・DVD講座を低価格で受講することができる予備校です。

東京アカデミー TAC LEC クレアール
高卒程度 なし
大卒程度
通学講座 テキスト Web/DVD他 Web/DVD他 ライブ講義は水道橋本部校舎でのみ実施
通信講座
知名度
 

※ クレアールのライブ講義は、水道橋本部校舎でのみ実施です。このライブ講義をWebで発信し、自由な時間にパソコンやスマホ等で授業を受けるシステムとなっています。

上記の表を検討すると・・・

通学教室で選ぶなら、東京アカデミー、TACがおすすめ。
通信講座で選ぶなら、東京アカデミー、クレアールがおすすめ、となります。

合格実績を予備校選びの参考に!

予備校を比較する基準として気になるのが、合格実績が高い予備校はどこかということですね。予備校に通う目的は、最終的に公務員試験に合格することですから、合格実績は重要な判断材料となります。

そこで、各予備校の合格率を比較することになるのですが、これが難しい作業になります。というのは、人気の高い予備校でさえ、その学校の合格率を発表しているところと、発表していないところがあり、発表の仕方も様々だからです。

従って、合格実績は、推測で判断する部分もありますが、口コミ等を参考にすると、おすすめの予備校は、東京アカデミーやTAC、クレアールということになります。なお、LECも人気ですが、LECは合格者数などが不明です。

東京アカデミー・TAC・クレアールを比較すると・・・

東京アカデミー

公務員試験の高卒程度なら、東京アカデミーがおすすめです。

東京アカデミーの魅力は生講義と優秀な講師陣です。生講座とは、DVDなどを使わずに、担当講師の講義を聞き、その場で考え、質問をするという徹底した授業中心の形態です。従って、授業のレベルが高く、受講生の評判・口コミは非常に高いですね。

また、生徒のひとり一人に向き合うサポート体制も充実しており、面倒見のよさが特徴となっています。

さらに、東京アカデミーは、近年、公務員・警察官・消防士試験対策で重要視されている面接対策にも強い予備校です。

講義のレベルを考えると費用・価格・値段は比較的安いほうですが、一流の講義を受けたいなら、東京アカデミーがおすすめです。

東京アカデミーの公務員試験:合格実績

東京アカデミー合格実績

上記の画像は、東京アカデミーの公式サイトからの抜粋です。このように、東京アカデミーでは、「地方公務員に強い!」をキャッチコピーとしており、地方上級と警察官、消防士の合格人数を公表しているだけあって、これらの公務員試験に強い予備校だと分かります。

従って、公務員試験の地方上級、警察官、消防士を目指している方は、東京アカデミーの通学講座(通学が無理なら通信講座)を選択することで、合格への可能性が高くなると思います。

なお、東京アカデミーでは、各校舎ごとにパンフレットを発行しており、公務員試験等の合格者数や合格率は、各校舎ごとに詳細に発表しています。また、学費等の詳細は、パンフレットに詳細に記載されていますので、まずは、下記から無料の資料請求されることをおすすめします。

東京アカデミーの資料請求は >> 東京アカデミー(公式サイト)


TAC

公務員試験の大卒程度なら、TACがおすすめです。

資格のTACは、高卒程度の公務員試験対策を扱っていない分、大卒・院卒公務員試験に強い予備校として、高い評判を得ています。

TACでは、地方上級・国家一般職などの地方公務員・国家公務員試験対策が充実しており、ほかにも理系・技術系の講座も幅広く扱っています。

また、公務員面接のみの講座も設置しており、さらに単科講座やオプションも充実しているため、弱点強化のための勉強に役立つというメリットがあります。

さらに、大学中退・既卒者・社会人も受講可能で、大学生・大学院生にも人気の公務員予備校となっています。

TACの公務員試験:合格実績

tacの公務員試験 合格実績

上記の画像は、TACの公式サイトからの抜粋です。この画像に記載されているように、TACは「大卒レベルの公務員試験に強い」予備校です。また、TACでは、上記のように、大変に詳細な合格実績が公表されています。このような詳細な実績を公表することで、TACがどれほど公務員試験に自信を持っているかが分かります。

従って、大卒レベルの公務員試験を受験する方には、間違いなく、筆頭の候補にあげることができる予備校となります。公式サイトで無料の資料が手に入りますので、ぜひ、資料請求をおすすめします。

TACの資料請求は>>TACの公務員試験対策

なお、LECの公務員試験講座も根強い人気ですが、LECでは、東京アカデミーやTACのように、数字を用いて合格実績を公表していないため、評価するのが困難です。


クレアール

通信講座ならクレアール

クレアールは、Web通信講座・DVD講座を低価格で受講することができる予備校です。ですので、予備校や専門学校に通えないが、通信教育で、何としても合格したい方には、クレアールの通信講座がおすすめです。

なお、以前の通信教育というと、テキスト中心の教材が届けられて、そのテキストを読んで理解するという学習が中心でしたが、映像学習の場合、通学のように講師の授業を視聴することができ、しかも好きな時間に何度でも視聴できるため、通学よりも確かな学習が可能となります。

従って、Web通信講座・DVD講座ならクレアールがおすすめです。

また、テキスト中心の通信講座なら東京アカデミーがおすすめです。

クレアールの資料請求は>>クレアールの公務員試験対策


参考 >> 消防士になるには?おすすめ予備校.etc