本文へスキップ

東京アカデミー 各校舎で自習室を開放

東京アカデミーは教室で自習ができます

東京アカデミーでは、各校舎で自習室を開放

東京アカデミーの自習室は個別室ではなく、教室を開放しています。

東京アカデミーの自習室は教室です

ただし、東京アカデミーの教室は↑もう少し静かだと思いますが…

公務員試験や、教員試験、看護師試験に挑戦中ですが、自宅では集中できない!できれば、学校や会社の帰りに勉強したい。

こんな要望に答えて、東京アカデミーは教室を自習室に無料で開放しています。

東京アカデミーの公式ページによると、

東京アカデミー各校舎では、通学講座生ならどなたでも利用できる自習室を開放しています。講義の予習・復習などに、また自宅では集中して勉強ができないという方は大いに活用してください。
※自習室は入会校のみのご利用となります。
※自習室は一部校舎で利用できない場合があります。
 詳しくは各校舎にお問い合せください。

時間は、(目安として)月〜土が9:00〜20:50 日祝が9:00〜18:50
(各校舎によって違いがありますので、入会校にお問い合わせください。)

東京アカデミーのように個別室ではなく、教室を利用する利点は?

教室で自習室

東京アカデミーの場合、日によって指定された教室を自習室として使用することになります。 したがって、他の受講生もいて、競争意識も漂っているため、緊張した雰囲気で勉強ができます。

試験も近づくと、黙々と勉強している人が多く、緊張感がただよっていて、集中力も高まり、とても勉強が進みます。

なお、仕切りのある個別室では、寝ている人などがいて、生ぬるい環境となっているところもあります。そんな個別室に比べると、教室の場合、受講生が集中して勉強ができる環境となっています。
ただし、教室が騒がしい場合、「静かにして下さい!」とか「静かにしろ!!」とか言ってください。

資料請求について

東京アカデミーでは、例えば、学費の詳細を知るにも、受講申し込みをするにも、資料請求をする必要があります。例えば、受講申込書は、資料請求で送られてくるパンフレットのページに設けられています。

この資料請求をするには、ネットの申し込みフォームから簡単にできますし、2〜3日の短日でパンフレットや近々の案内・情報が郵送されます。

なお、資料請求をしても、勧誘的な電話などは一切ありません。私の場合、資料請求の後、数回、封書やハガキで案内が来ましたが、むしろ情報の収集に有益なものでした。

封書で届いたパンフレットもチュートリアルの写真入りで、分かりやすく案内されていますので、東京アカデミーに関心がある方なら、資料請求をすることで、志望分野の全体が理解できたり、情報の収集に役立ちます。

※ 資料請求はホームページから>>東京アカデミー


【関連記事】

通信講座生は、自習室を使えるかどうか?

通信講座生が自習室を使えるかどうかは気になるところですが、上記のように「東京アカデミー各校舎では、通学講座生ならどなたでも利用できる自習室を開放しています。」と記載されているように、通信講座生の使用は許可されていないようです。

通信講座は、本来、通学ができない方の便宜を図って安価な学費で設けられているため、通信講座生に自習室が開放されていないのは仕方のないことです。自宅で勉強ができない事情がある場合は、図書館等の利用を考えたほうが良いかもしれません。

参考までに、ヤフー知恵袋に次のような質問と回答がありました。

<質問>

東京アカデミーの公務員通信講座を考えています。
2日ほど前にツイッターで見たのですが通信生でも質問可能、自習室使用可能とありましたがどの学校でも同じでしょうか?
ご存知の方ご回答お願いいたします。

<回答>

東京アカデミーの通信講座を利用していました。
自習室は、通学講座受講生のみ、可能だったと記憶しています。
質問については、SOSカード(質問用紙)が基本です。
ただ、私の場合、何度か直接最寄の校舎に行かせていただき、教務スタッフの方に学習法や面接などについて相談させていただきました。
ただし、各科目の講師に直接質問することはできません。
通学講座の方が、サービスがより充実しているのは、学費の差から考えて、致し方がないと思います。
がんばってください。