本文へスキップ

消防士になるには? 東京アカデミーの消防士のコース 合格者の体験記

消防官になるために東京アカデミーを受講した。体験記と受講コースは?

消防官(消防士)になるには?東京アカデミーに通学。体験記と受講コースは?

消防官(消防士)になるには?東京アカデミーのコースは?

東京アカデミー 公務員採用試験 消防士コース

はじめに、消防士と消防官の違いについて

消防士とは、消防官の階級名であり、一番下の階級を指します。その上の階級は消防副士長です。

消防官とは、消防署で働く人のことを一般的にさします。ところで、法律上の正式呼称は消防吏員。消防官というのは、一般的な呼称です。

東京消防庁でも採用試験の概要は、消防官採用試験としています。

消防官になるには? 東京アカデミーを選択するメリットは?

もちろん東京アカデミーに通学することが消防官になるための絶対条件ではありません。独学で消防官の採用試験に合格する人だっています。

要は、やる気しだいですが、多くの方が、東京アカデミーを薦めるのも事実です。

東京アカデミーの合格者の声の欄に、このような体験記が載っています↓

八王子桑志高校を卒業して、東京消防庁消防官 V類に合格した人の体験記です

東京アカデミーを選んた理由は、学校の先生から勧められ、一番実績があるのかなと思ったからです。・・・最も得点力UPにつながったのは、過去問題を軸にひたすら問題を解き、解答時間なども計り、問題を解くことに慣れたことです。試験前の2〜3週間は新しい 知識は捨て、自分の持っているものを確実に出し、完璧にする勉強のやり方を徹底。この合格を掴み取りました。ただ、作文はかなり苦手だったので、何度も書 いては添削をしてもらい上達できました。
<これから受験を目指す方へ>
模擬テストなどで悪い点をとっても、自分が公務員になると決めた以上、決してあきらめ ずに頑張る気持ちを忘れないことが何よりも大切です。

青森戸山高校出身で、青森市の消防署に勤務することになった方の体験記です

・・・高3の夏からアカデミーに入会しましたが、勉強が足りずその年は合格することはできませんでした。その後、アカデミーのスタッフや両親と相談し、もう1度 挑戦することにしました。アカデミーの授業はユーモアがあって分かりやすく、毎日楽しく授業を受けることができました。苦手だった作文もきちんと対策して くれ、力になりました。良い仲間にも恵まれ、アカデミーから合格した仲間と同じ職場に就けることがとても楽しみです。アカデミーに来て本当に良かったと 思っています。

大事なことは、目標を達成することです。その目標達成の手段として、独学を選択することも東京アカデミーのような予備校を選択することも自由ですが、いずれがよいかは、情報を収集して、自分にあった道を選ぶことが大事だと思います。

東京アカデミー:消防官コースを受講して、消防士になる!

東京アカデミーの消防官コースには、例えば、次のようなコースがあります。

下記の内容は、鹿児島市消防吏員や、9月・10月消防組合消防官を第一志望に考えている方のコースです。

消防官試験に対応した直前講座や、消防官試験の情報提供、また消防官対策の面接指導も実施する内容です。消防官を第一志望としている方にはおすすめのコースです。

※ 他の校舎の公務員採用試験講座にも同様のコースが設けられていますが、各校によって、講座内容は異なりますので、各校に資料請求をして郵送されるパンフレットで正確な情報を収集してください。

下記の記載は、参考までにご覧ください。

【受験対応職種】

 鹿児島市消防/姶良市消防/霧島市消防/薩摩川内市消防/日置市消防/出水市消防/枕崎市消防/指宿南九州消防組合/東京消防庁V類 ほか市町村・消防組合消防官

【講座期間】

 ★ 6月生・・・2017年 6月5日(月)〜2017年9月8日(木)

【開講科目】※試験によっては科目の名称が異なる場合があります。

 政治・経済・社会/日本史・世界史・地理/国語・文学・芸術/数学・物理・化学・生物・地学/ 数的推理/判断推理/空間把握/資料解釈/文章理解/英文解釈/作文/面接対策

参考 >> 消防士になるには?受験資格・年齢制限・身体的条件・おすすめ予備校.etc

2016年度 東京消防長U類・V類・鹿児島市消防(消防吏員C)等の合格者の声

※合格者の写真はぼかしてあります。パンフレットには、これらの合格者の他にもたくさんの合格者が紹介されています。

東京アカデミーの消防士コース 合格者

資料請求で送られてくるパンフレットのコピーです。下記のパンフレットのページはかなり小さな文字となっていますが、実際のパンフレットの文字は鮮明です。

新高3生・新短2生・既卒者対象

東京アカデミー 新高3生・新短2生・既卒者対象

2017年春(高校・短大)新卒者対象

東京アカデミー 2017年春(高校・短大)新卒者対象

東京アカデミーの資料請求について

東京アカデミーでは、希望の講座別に、各校舎(又はエリア)ごとに詳細な資料が用意されています。

東京アカデミーでは、講座の詳細なコースや受講時期を知るにも、学費を知るにも、「受講申込書」を手に入れるのにも、資料請求で送られてくるパンフレットが必要になります。

まず、希望コースの資料請求をして、コース別の情報収集から始めましょう。

東京アカデミーの資料請求(無料)はこちらの公式ページからできます >> 東京アカデミー