本文へスキップ

フォーサイトの通信教育 通信講座の受講料も安価

通信教育のフォーサイトは合格率が高く、
受講料が安い通信講座 

フォーサイトの特徴は、合格率が高く、受講料が安い

フォーサイトの第1の特徴は、合格率が高いことです!

通信教育のフォーサイト

通信教育フォーサイトは、独自の教材と学習システムで、非常に高い合格率を獲得しています。

この合格率の高さが、フォーサイトの第一の特徴です。

従って、予備校や専門学校に通えないが、通信教育で何としても合格したい方には、フォーサイトの通信講座が特におすすめです。

フォーサイト 各資格試験 高い合格率を毎年維持

フォーサイトの合格率が高いのはなぜ?

フォーサイト受講者の合格率が、宅建3.95倍、社労士3.4倍、行政書士1.59倍等と全国平均よりはるかに高いのは、DVD学習を始めとする、CD・eラーニング等、フォーサイト独自の教材と学習システムのおかげです。

以前の通信教育というと、テキスト中心の教材が届けられて、そのテキストを読んで理解するという学習が中心でしたが、DVD・CD・eラーニング等を利用することによって、通学のように講師の授業を視聴することができ、しかも好きな時間に何度でも視聴できるため、通学よりも確かな学習が可能となります。

フォーサイトのeラーニングシステム「道場破り」とは?

道場破りフォーサイトのeラーニングシステム「道場破り」は、フォーサイトが特許を持つ完全オリジナルのシステムです。

パソコン・タブレット・スマートフォンを利用して、 いつでもどこでも講義を受けることができ、テキストも確認できます。 忙しい方でも通勤やランチなど、ちょっとした隙間時間を学習時間として有効活用できます。

↓DVD講座の受講をPCで受講する風景です。こんな風に受講できます。

フォーサイト eラーニング 道場破り

フォーサイトのDVD学習のサンプル映像

従来の通信講座に使用される映像は、通学講座の授業を録画をしたものがほとんどでした。しかしこれは、本来、授業を欠席した場合のフォローに使用するもので、通信講座専用の映像としては、見にくく不向きでした。

DVD学習そこで、フォーサイトでは、通信講座のための講義を専用のスタジオで撮影し、最新のハイビジョンカメラを使用することで、高画質、高音質で視聴することが可能となりました。

また、プロのカメラマンの撮影によって、講義中の講師の顔を映し出し、教科書を拡大したりで、まるでマンツーマンの授業を受けているような臨場感で学習することが可能となっています。

なお、下方に担当講師のサンプル映像がありますので、ご覧ください。

例として、2018年度行政書士講座のサンプル講義
(行政書士 福澤担当講師の講座です)↓

フォーサイトの第2の特徴は、受講料が安い!

通信教育のフォーサイスは、受講料も格安です。

この受講料の安さも、フォーサイトの人気の一つです。

例えば、宅建の受講料は、基礎講座の料金が、2万8,350円。

これは、かなり安価な受講料です。

>> フォーサイトの各通信講座の受講料については後記にまとめました

通信教育のフォーサイトの学習方法は?

通信教育のフォーサイトでは、講師・教材には徹底的にこだわりがあって、テキストはフルカラー、イラストも満載。にもかかわらず、低価格です。

各種講座ともに、一流の講師による独自の教材に、講義DVD/CDが付いて、非常に効率の良い学習ができるように工夫されています。

フォーサイトの人気講座は?

フォーサイトの人気講座

 人気講座ベスト5

この「人気講座ベスト5」はフォーサイトのホームページで発表されている人気ランキングです。

  • 1位:行政書士
  • 2位:社会保険労務士
  • 3位:宅地建物取引士
  • 4位:ファイナンシャルプランナー

これらの資格を狙っている方には、ぜひお勧めです。

フォーサイトの特徴のポイント

フォーサイトの特徴は、通信教育でありながら、短期学習で合格できる学習スタイルと、受講料が安価な点にあります。

例えば、宅建なら頑張れば3ヶ月で合格する力をつけることができるコースもあり、予備校や専門学校に通えない方、短期合格を狙っている方には、非常におすすめです。

なぜ、フォーサイトで短期合格が可能なのか?

フォーサイトの教材は質が高く、過去問を精選してあり、比較的少ない教材量で、効率的に合格できるように作られているからです。

なお、教材量の多いことを特徴としている予備校がありましたら、それは要注意です!

なぜかというと、膨大な教材は過去問をただ集めるだけでも作成可能ですが、あまり量が多すぎると、それを学習する時間が膨大に必要となり、結局、挫折する原因になるからです。

要は、絞った教材で基礎力と応用力が付けられるかどうかです! 
応用力は、基礎力の強化に徹する中で磨かれるものですから!

そして、フォーサイトの教材で最も注目すべき点は、これです↓↓

なお、上の画像の4.11倍という数字は、2016年の宅建講座の合格率が、全国平均合格率の4.11倍ということです。

ちなみに、他の試験の倍数はというと、
(以下の数字は、いずれも2016年の全国平均合格率の何倍か?という数字です)

  • 行政書士合格率 3.64倍
  • 社会保険労務士 3.91倍
  • 宅地建物取引士合格率 4.11倍
  • FP(ファイナンシャルプランナー)合格率 2.11倍
  • 簿記2級合格率 2.83倍
  • 旅行業務取引管理者 2.4倍
  • マンション管理士・管理業務主任者合格率 4.91倍
  • 通関士合格率 2.09倍

フォーサイト 講座数 10講座と受講料

フォーサイトの受講料は各通信講座によって異なりますので、下記の各通信講座ごとにご確認ください。併せて、試験日と発表日を書いてあります。

  • 社会保険労務士          >>受講料のページへ
    試験日:平成29年8月11日(日) 発表日:平成29年11月10日(金)
  • 行政書士             >>受講料のページへ
    試験日:平成29年11月12日(日) 発表日:平成30年1月31日
  • 宅建(宅地建物取引士)      >>受講料のページへ
    試験日:平成29年10月15日(日) 発表日:平成29年11月29日(水)
  • FP(ファイナンシャルプランナー) >>受講料のページへ
    試験日:平成29年9月10(日) 発表日:10月20日(金)
    試験日:平成30年1月28日(日) 発表日:平成30年3月8日(木) 
  • 簿記               >>受講料のページへ
    試験日:平成29年6月11日(日) 11月19日(日) 平成30年2月25日(日)
  • マンション管理士・管理業務主任者 >>受講料のページへ
    6月上旬の官報で公告 試験日:11月下旬 発表日:平成30年1月
  • カラーコーディネート       >>受講料のページへ
    2.3級 試験日:平成29年6月18日 発表日:7月21日(金)
    1.2.3級 試験日:平成29年12月3日
    2.3級 発表日:30年1月12日(金)
    1級 発表日:30年2月2日(金)
  • ITパスポート           >>受講料のページへ
  • 通関士              >>受講料のページへ
  • 旅行業務取扱管理者        >>受講料のページへ

フォーサイト 人気3講座の受講料と他の予備校との比較

  • 宅建:28,350円〜 (比較)ユーキャン:54,000円~ LEC:93,000円~
  • 社会保険労務士:37,800円〜(比較)ユーキャン79,000円~ クレアール96,000円 
  • 行政書士:32,550円〜 (比較)ユーキャン:63,000円

上記の通り、フォーサイトは、受講料の面でも受講生に優しい予備校だと思います!

通信講座の資料請求や受講の申し込みは、フォーサイトのホームページからできます。


【関連記事】

フォーサイトに資料を請求すると何が送られてきますか?

フォーサイトに資料請求をすると、次のものが同封されて送られてきます。

  • フォーサイトの学校案内
  • 通信教育学校選定3つのポイント
  • Q&A
  • 資格講座パンフレット
  • 合格体験記
  • サンプルテキストとサンプル講義DVD・CD(CDコースがある講座のみ)

以上です。

なお、サンプルテキストとサンプル講義DVD・CDは、フォーサイトの通信教育をはじめる前の模擬的な体験として参考になります。

フォーサイトにサンプル教材を請求する方法

サンプル教材は、公式ホームページから申し込んで取り寄せることができます。

フォーサイトで受講する前に不安がある場合、サンプル教材で検討してから最終的な判断をするのがおすすめです。フォーサイトのサンプル教材は、かなり充実しています。

サンプル教材の請求方法

フォーサイトのサンプル教材を請求する方法は簡単です。フォーサイトの公式サイトのトップページから希望の講座をクリックして各講座のトップページを開くと、左の上方に「無料サンプル教材」というバナーがあります。これをクリックすると、申込フォームが開きますので、そこに必要事項を入力するだけで完了します。

通常、申込んでから1週間以内にサンプル教材が送られてきます。なお、教材の到着が遅い場合には問合せをすることをお勧めします。

なお、受講前に教材を確認する他に、資格試験の受験を希望している場合であっても、サンプル教材を入手することで、様々な受験情報や勉強方法に関する見分を広めることが可能になりますので、サンプル教材の請求を積極的にされることをおすすめします。

フォーサイトに対する口コミや評価に関して

フォーサイトに対する口コミや評価によると、多くの方が、「フルカラーで読みやすく、簡潔にまとめられているため短期の勉強に好都合」という評価がある反面、「テキストの内容が簡潔すぎて(教材が薄すぎて)不安になる」という、相反する評価が見られます。

例として、宅建試験に関するフォーサイトのテキスト↓

フォーサイトのテキスト 宅建試験

けれども、フォーサイトの教材は、仕事をしながら資格取得に挑戦している方のように、勉強時間を十分とれない受講生が合格点をクリアすればよい程度の内容で編集されたものである、ということに留意すべきです。

従って、資格試験の勉強をかなりやり込んでいる方や、さらに高度な力をつけたい方にとっては物足りない内容に見えるようです。

これは、ごもっとなことでしょう。というのは、フォーサイトの教材は、上記のように合格点をクリアし得る程度の学力の習得に絞って編集されているからです。

ですので、フォーサイトの教材に関して、物足りないという評価をする方の意見に反論をする必要は全くありません。そのようにフォーサイトの教材に物足りなさを感じている方は、他の膨大な量の教材や予備校を探すべきです。

資格試験に合格するために必要なこと

なお、資格試験に合格するには、その資格試験の内容に関して博学な知識を習得することが大事なのではなく、合格点を取ることが大事であるということです。

大切なことは、良くも悪くも評価されるフォーサイトの教材ですが、一方でそのような教材で勉強することによって多くの合格者が輩出されている、という実績に注目すべきです。

さらに、フォーサイトの公式サイトには、担当講師と合格者との対談や、多くの合格者の体験談が掲載されていますので、それらの合格者はフォーサイトの教材をどのように使用して合格することができたか、という合格者の勉強方法を学び取ることが大切です。



【関連記事】