本文へスキップ

フォーサイトの宅建講座 評判・口コミ 3カ月合格

フォーサイトの宅建講座で3カ月で合格!

フォーサイトの宅建講座 評判・口コミで3カ月の合格

フォーサイトの宅建講座の評判・口コミ 3カ月で合格!

フォーサイトの宅建講座

フォーサイトの宅建講座は、教材の内容や受講料などから考えても、一番おすすめできる講座だと思います。そして、合格率も抜群に高いためか、たいへん評判が良く、悪い評価はなかなか見つかりません。

もちろん、さがせば悪評をいう方もいるでしょうが、合格できなかった方たちが、悪く言うのは当然のことでしょう。むしろ、合格できなくて、悪評を云う側にならないように、懸命な選択をしていきましょう。

公式サイトで詳細を見る
>> 高合格率の宅建通信講座はフォーサイト

合格者の口コミや体験記を自分の糧に

フォーサイトの宅建講座は、かなりの評判です。

従って、合格者の口コミや体験記から合格のコツなどを読み取って、自分の合格のための糧にしていくのが賢明なことだと思います。

それと、忘れてならないことは、フォーサイトは通信講座であり、オールカラーの教材と好評のDVDとCDで、お好きな時に、お好きな場所で、実際の授業さながらの講義を受けることができるということです。

なので、社会人や主婦にも人気で、勉強を続けやすいシステムになっています。

フォーサイトの宅建講座 合格率

フォーサイトの教材で短期合格した合格者の紹介

大学生の矢島さんは、3カ月で合格

20代、大学生の矢島さんは、宅地建物取引士のDVDコース(基礎+過去問)を選択し、3か月の短期間ですが、フォーサイトの教材を繰り返し勉強して合格!

こちらの合格者矢島さんと講師の対談動画をご覧ください↓

47歳のサラリーマン 平山さんも、3カ月で合格!

さらに、40代の平山さんは、朝日新聞系の不動産業で会社員として働いていましたが、「去年から人事制度が変わり、宅地建物取引主任者の資格を取得しないと役職が格下げになることから、背水の陣で臨まれたそうです。」

その結果、「勉強を始めたのが試験の3ヶ月前だった」にもかかわらず、「格下げになると給料がかなり下がるので、フォーサイトの教材を信じて勉強して資格を取得することができて、本当に良かったと思っています。47歳のサラリーマンでも合格できました。」とのことです。

こちらの合格者平山さんと講師の対談動画をご覧ください↓

宅建試験に2カ月半で合格!

宅建を取ろうと決意し、申し込んだのが7月末です。フォーサイトだけで合格できることを確信しました!

30代の会社員 男性の合格体験記です。フォーサイトのCDコースを選びました。

以下、フォーサイトの合格体験記より抜粋。

住宅、不動産業界に転職したいと思い、宅建を取ろうと決意し、申し込んだのが7月末です。その段階では「今年はまず試験に慣れよう」というつもりで申し込んだのですが、どうせ受けるなら真剣にと思い、教材選びを始めました。 仕事をしているので、やれる時にできる通信講座を探しました。
その中でフォーサイトの講座を選んだ理由は、資料請求して、実際の教材見本が来たのはフォーサイトだけだった、その内容を体験し「これならついていける」と思った、そしてCD講座であれば通勤時の車、仕事中の車でも学習できると思ったからです。・・・
学習時間は、講義CD1枚分の学習を念頭に入れ平日毎日2時間以上、土日は5時間以上、週1回は休みの日(家族サービス)と決め、総学習時間150時間以上を目標としました。しかし、8月中は全然予定通りにはいきませんでした。8月末頃から学習量が増え、平日でも3時間、予定のない土日は8時間ぐらいできる日もありました。10月に入り直前になると、平日でも毎晩1時過ぎまで勉強し、最終的には200時間近く学習したと思います。
講義CDを通勤、通学、仕事中に有効に使うには、ただ漠然と流していても頭に入りません。テキスト学習の後に、復習として繰り返しCDを聴くことによって暗記ができるし、忘れも防げるのだと思います。私は通勤、仕事中に10回以上まわしていたと思います。
私は本当にフォーサイトの通信講座で先生の言われたことしかやりませんでした。もちろん他のことなどやる余裕がなかったということもありますが、逆にこれだけに絞り、これを信じて突き進むことができたのが良かったと思います。 業法は完壁を目指し、法令上、その他は75%、民法は半分でいいと思い、民法は手をつけないところもいっぱいありました。それでも11点取れたのは、重点を絞り、民法を解く際の思考の流れを、先生とテキストから学んだからだと思います。『過去問』を解き、合格ラインまで達した時、フォーサイトだけで合格できることを確信しました。
そして、最後まで合格できる自信はありませんでしたが、あきらめたら終わるという先生はじめ皆さんの言葉を肝に銘じ、紆余曲折しながらも、「ここで受からなければ、自分の人生、この先はない」と、絶対に合格するという意志を持ち続けたことが合格の最大の要因です。
動機づけは何でもいいのです。とにかく絶対に合格するという気持ちを最後まで持ち続け勉強することが大切です。たった2ヶ月半で合格することだって難しいことではありません。私は8月の頭まで、宅建の知識は何もありませんでした。

フォーサイトの宅建講座のDVD講座

このDVD講座はたいへん人気があり、長年の経験を活かした指導により、高い合格率を出す推進力にもなっています。

どれだけ担当者の講座がわかりやすいのか、下のサンプル映像で確かめてください。

2017年度合格対策 宅地建物取引士 サンプル講義 ↓↓

フォーサイトの宅建講座|合格者の声をご紹介します

40代 田代さん(女性)の場合。

DVDコース(基礎+過去問+直前対策講座)を選択。

田代さんが宅建にチャレンジした理由は?

田代さんは、他に仕事を持ち、お子様もおられ、勉強中には第二子を妊娠と、とても忙しい生活でした。

会社員として働いている上に子供がいたので、通学はまず無理だろうと思い、初めから通信教育を選択しました。

通信教育を選択する際、10社くらい幅広く資料を請求しましたが、教材のサンプルが届いたのはフォーサイトだけ。そのサンプルを見て、「これはなんか良いな」と直感で思いました。テキストがわかりやすくて、私のような素人でも頭に入りやすかったのと、フォローアップの教材が充実していたので、これなら大丈夫だと思って、フォーサイトの通信講座を選んだとのことです。

田代さんが、一番良かった教材と思うはどれでしたか?

田代さんの、教材に対する感想は、やっぱりテキストが一番良かったです、とのことです。これ以上簡単に書けないというくらいの内容で、フルカラーで、わかりやすく、量も思っていたよりも少なくて、これならできるかなと、安心しました。

田代さんが使ったカラーテキスト↓フォーサイトの宅建講座 カラーテキスト

それから、「道場破りR」はめちゃめちゃ使ったとのこと。

スケジュール管理が非常に便利で、すごく役に立ちました。勉強する順番や進度が自動で設定されるのが、時間管理の目安になって助かりました、とのこと。講義動画が1.5倍速で見られ、復習するときの役に立ちました。

勉強法で工夫したことは?

短期間で忙しいのなかの勉強ですから、時間の使い方が鍵になると思いました。仕事がありますし、子供と過ごす時間も必要ですので、週末に勉強時間を増やすこともできませんでした。

そんな状況で、最初のうちは、仕事から帰ってきて子どもを寝かしつけてからの勉強となりました。しかし、それでは疲れてしまって全然はかどらないため、朝型に切り替え、朝4時半ごろに起きて勉強するようにしました。そうしたら、すごく頭に入るようになって、この習慣が大成功でした。

朝に勉強する習慣は精神的にもすごく良かったと思います。朝の勉強で、今日のノルマは達成したと思え、その日の一日は、勉強しなきゃっていうプレッシャーから解放されました。

田代さんは以上のような勉強を続け、7ヶ月くらいで合格することができました。

合格者の田代さんと担当講師との対談動画ありますので、ご覧ください↓


<山本朱美さん>

講義DVDに惹きつけられるのは、山田先生のお喋りが上手だからだと思います。
講義では解答法のテクニックなども詳しく教えてくださり、なにか山田先生が僕の家庭教師のような気さえしてきます。
熱のこもった講義を楽しみながら勉強しました。

<市川淳平さん>

学生のころは、授業中はいつも眠くなっていた私がフォーサイトの講義DVDだけは眠くならずに集中して見ることができたのは、山田先生の話術のおかげです。
勉強しているという感覚ではなく、楽しく山田先生の話を聴いているといったかんじなので、勉強することが全く苦ではありませんでした。
なにより、山田先生の笑顔に癒されましたしね。
<23歳 女性 会社員>
「宅建の勉強は硬い内容のため、一般的に“とっつきにくい”印象があると思いますが、フォーサイトのCD講義は説明も分かりやすく、飽きないようにところどころに試験とは関係ない話なども入っていて、“とっつきやすい”講義となっていました。そのおかげで最後まで続けられたのだと思います」

<24歳 男性 会社員>

「合格まで約6ヶ月の学習期間で、勉強時間は約500時間。私自身、勉強が好きなタイプの人間ではありませんが、振り返ると学習時間の割りには苦労が少なかったように思います。その大きな理由のひとつが、間違いなくフォーサイトの教材にあるでしょう。分かりやすく、楽に勉強に入っていける教材は、私にとって心強いものでした」

<26歳 女性 会社員>

「フォーサイトの教材が届いたときには、かわいいイラスト、オールカラー、しかも薄いテキストにビックリしました。法律のとっつきにくさや、分厚い参考書で勉強するといった先入観から、始めは『ほんとにこれで大丈夫かな?』とさえ思いました。でも、とにかくフォーサイトを信じて、他の教材には一切手をつけませんでした」

<30歳 男性 会社員>

「フォーサイトは合格点を目指した3分の1の量の教材なので、そのおかげで時間をうまく使え、仕事との両立にもつながったのだと思います。合格さえしてしまえばそれでよい、という考え方にも共感できました。しかし、それでも私にとっては内容が濃く、講義内で実務についての話もあったため、会社の業務にも関心が深まりました」

<31歳 男性 会社員>

「本試験では、フォーサイトのテキストと問題集を微妙に変えてあるような問題がほとんどでした。実際に受けるまでは心配でしたが、試験時間2時間のうち、1時間程度で解答できたので、ものすごくやさしく思えました。フォーサイトの実力を、本試験を受けて初めて理解した私です」

上記のように、フォーサイトの受講料は驚くほど低価格で、短期間の学習で高い合格率を実現しています。

※ 宅建試験に、短期合格を目指している方なら、断然、フォーサイトの宅建講座をお勧めします。

いますぐフォーサイトのホームページを確認したい方は公式サイトへどうぞ。

公式サイトで詳細を見る
>> 高合格率の宅建通信講座はフォーサイト

.