本文へスキップ

フォーサイトの受講料通信講座 受講料

マンション管理士 
フォーサイトの通信講座がおすすめ!

フォーサイトの社労士講座のテキストで、社労士試験に一発合格

マンション管理士の対策には通信講座がおすすめですが、
通信講座にも色々あります!

マンション管理士試験に挑戦する際、次のような条件に当てはまる方は通信講座がおすすめです。

  1. 勉強時間を確保するのが厳しい社会人の方
  2. 一発合格を狙って、短期で合格したい方
  3. 予備校に、あまりお金をかけたくない方
  4. 自分のペースで、講義を視聴しながら学習したい方

以上の条件に当てはまる方は、通信講座を検討する価値があると思います。

しかし、通信講座といっても、単に、テキストだけの配布でカリキュラムが組まれている場合、これは独学とあまり変わりがありません。

この場合、テキストを学習し、後は問題集をやるだけですので、そのような通信講座を受講する価値はあまりないように思います。

フォーサイト マンション管理士

それでは、どのような通信講座が良いのでしょうか?

以下のポイントに当てはまる通信講座を受講しましょう。

  1. DVD講義が付いている。映像はできるだけ鮮明であること。
  2. テキストの分量は必要最小限に絞り込まれ、図表化やイラスト、フルカラー等の使用で分かりやすい編集がされていること。
  3. パソコンやスマホ等を使用して、視聴ができること。
  4. 受講料ができるだけ安価であること。
  5. 質問等のフォロー体制が整っていること。

なお、映像は、できればハイビジョンで撮影しているのが望ましいです。

DVD講義の中には、教室の授業風景を撮影しているものが多く、それだと退屈な雰囲気になります。やはり、DVD講義を謳う以上は、講師と目線が合って、講師の気迫が伝わってくるような臨場感のある映像が望ましいですね。

フォーサイトのDVD講座

また、テキストの分量が必要最小限に絞り込まれているのが望ましいのは、マンション管理士試験は出題範囲が広いため、全範囲を均等に勉強するのでは、短期間で合格することは到底不可能なこととなるからです。

マンション管理士試験に合格するために、満点を取る必要はありません。合格ラインを越えればいいのですから、試験範囲に軽重をつけて学習することはとても重要なのです。

それでは、このページでおすすめしているフォーサイトは、上記の条件に適しているのでしょうか?

フォーサイトのマンション管理士 通信講座をおすすめする理由は?

フォーサイトの特徴をまとめると・・・

  1. DVDの映像は最新のハイビジョンを使用して、DVD・CD・eラーニング等、フォーサイト独自の教材と学習システムで効率の良い学習ができるようにカリキュラムが組まれています。
  2. テキストはフルカラーテキストで、図表やイラストが随所に用いれらています。そして、なによりも、過去問から研究された頻出事項が凝縮して整理されています。テキストの大きさも、持ち運びが容易なコンパクトに編集されています。
  3. 他にも、手帳やポスター、テキストカバー等の豊富な合格グッズがそろっています。
  4. 上記のような教材やサービスが用意されているのにかかわらず、他の予備校に比べて受講料が格段に安く設定されています。

そして、何よりも大切なことは合格率がどうかですが、フォーサイトの合格率は、次の通り非常に高いものとなっています。

フォーサイトのマンション管理士 合格率

社会人で予備校に通えない人も、資金の面で予備校に通えない人も、子育てで予備校に通えない人も、空いている時間を利用して、効率的に学習ができます。

【体験】細切れの時間の積み重ねで見事合格した加茂さんの体験

加茂裕子さん(女性30代)管理業務主任者講座試験対策DVDを受講

最初は他社の通信教育を受けていたのですが、3回目の受験ではフォーサイトの通信教育で受験をしました。フォーサイトのサンプル教材を取り寄せたのですが、その内容の充実度にビックリしました。
(他社の教材との違いとは?)テキストがフルカラーテキストで見やすく、イラストなども多く分かりやすかった点が他の通信教育とは違いました。

加茂さんが使ったフォーサイトのテキスト↓フォーサイトのカラーテキスト

特徴2は、合格率が非常に高いことです!

2016年のフォーサイトの受講者の合格率をみると、

  • マンション管理士 39.3%(全国平均合格率8.0%)
  • 管理業務主任者 47.0%(全国平均合格率22.5%)
  • 行政書士 36.26倍 (全国平均合格率9.95%)
  • 社労士  17.2倍(全国平均合格率4.4%)
  • 宅建   63.3倍(全国平均合格率15.4%)
  • FP資格(2級試験) 82.82倍(全国平均合格率39.25%)

上記のように、フォーサイトは、マンション管理士試験に短期で合格するために必要な条件を全部備えています!

そのため、このサイトでは、マンション管理士試験の対策に、フォーサイトの通信講座をおすすめしています。

さらに、フォーサイトの授業料や、詳しい合格率や、教材等について、詳しいページを作ってありますので、マンション管理士・管理業務主任者試験に短期で合格したい社会人や学生やフリーターや主婦の方は、こちらをご覧ください。

>> フォーサイトのマンション管理士・管理業務主任者試験のまとめ


【関連記事】

フォーサイトの教材で、ダブル合格をした大越さんの体験

男性50代 大越弘道さん

フォーサイトの管理業務主任者講座試験対策DVDを受講しました。

働きながら2回目の受験で、マンション管理士・管理業務主任者試験、ダブル合格をされた大越さんが、教材をフォーサイトに決めた理由は?

フォーサイトの高い合格率が決め手でした。全国の平均と比較して高い合格率がある点が魅力でした。そのような高い合格率を支えているのは、きっと教材の質の高さだと感じて、フォーサイトの教材に決めました。

教材を使った感想は?

繰り返し学習のために有益な、工夫された教材だと思いました。

特に、過去問集と演習ノートが良かったと思う教材です。過去問集については、かなりボリュームがあり良かったです。演習ノートについては、間違った答えを正しい答えに書き直すという仕組みが良かったです。

時間はかかったのですが、演習ノートを利用することで学習効果が上がったと思います。

フォーサイトの演習ノート

講義についての感想は?

受験勉強を始めてからネックに感じていたのは、民法系の学習でした。聞き慣れない専門的な用語も多かったからですが、講義の中では、一般的な表現で、すごく分かりやすく説明をして頂いた点が良かったです。

勉強をされる上で工夫した点は?

学習する量を1週間くらい前に決めておくことです。テキストの場合には、1日何ページ見る、過去問なら1日何問解く、ということをカレンダーに書き込んで、今の進捗状況と残りの消化スケジュールを一目で見て分かりやすく管理をした点です。

働きながら合格するポイントは?

通信教育というのは場所を選ばず、どこでも学習出来るので、通勤中の電車の中でも暗記物を中心とした学習や「道場破りR」の確認テストなどを行いました。

細切れの時間でも、1日の学習時間を積み上げていくことが大事だと考えています。

合格者の大越さんと講師の対談についてはこちらに↓

マンション管理士・管理業務主任者試験をダブル合格!

そのコツが解ります!