本文へスキップ

フォーサイトのカラーコーディネーター通信講座 受講料

あなたが資格を取るための予備校・専門学校

 

フォーサイトのカラーコーディネーター通信講座の受講料は?

フォーサイトのカラーコーディネーター・色彩検定合格講座について。そして、受講料は?

カラーコーディネーター

フォーサイトのカラーコーディネート通信講座の公式サイトはこちら

>>口コミで人気!フォーサイトの色彩検定講座。9800円〜

カラーコーディネーターとは?

毎日着る服の色や、照明の色、インテリアの色、食事の色など、色には心に働きかける力があります。そのような色の力や性質を知ることによって、目的に合わせた色選びをすることができます。

そして、色とは何かという知識と活用する技能とを、理論的、系統的に学ぶことによって、根拠のある色彩の活かし方を習得することができます。そのような色彩に関する知識を、例えば商品の色や広告デザインの色に生かすことによって大ヒットが生まれることもあり、色彩は文化や時代の流れにも大きな影響を与えています。

カラーコーディネーターとは、それらの色の性質や特性を学び、生活やビジネスにどのように活用したら効果的かという、色彩に関する知識を習得した色のスペシャリストです。

色彩検定試験について

色彩検定試験とは色の調和や効果に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。試験は全国各地で行われ、受験資格も特にありません。

AFT色彩検定はメディアなどでも多く取上げられており、ファッション、インテリア、WEBなどの幅広い業界でカラーコーディネーターとして活躍しています。

※ 色彩に関する資格や検定試験にも、カラーコーディネーター検定試験、色彩検定、パーソナルカラリスト検定など色々あります。色彩に関する資格や検定試験の違いについて知りたい方は、こちらのページにまとめてありますのでご覧ください。

>> 色彩に関する資格や検定試験にもいろいろあります。その違いを知りましょう。

フォーサイトのカラーコーディネーター通信講座は認定講師が担当

フォーサイトの教材は、検定試験を主催する色彩検定協会、東京商工会議所、どちらからも認定講師の資格を受けた講師が専任で作成しています。

検定試験合格のために必要な内容を効率よくまとめたオリジナルテキストを始め、実際の試験の出題傾向を盛り込んだ問題集作成、DVDでの講義、学習の内容に関する質問対応も、専任講師が担当しています。

カラーコーディネーター・色彩検定合格講座ガイダンス

カラーコーディネーター・色彩検定通信講座担当 神宮彩子 専任講師

フォーサイトのカラーコーディネーター・色彩検定通信講座の3つの特徴

フォーサイトの特徴1

フォーサイトの第1の特徴は、通信講座ということです。

ですので、社会人で予備校に通えない人も、資金の面で予備校に通えない人も、子育てで予備校に通えない人も、空いている時間を利用して、効率的に学習ができます。

さらに、DVD・CD・eラーニング等、フォーサイト独自の教材と学習システムで、さらに効率の良い学習ができるようにカリキュラムが組まれています。

フォーサイトの特徴2は、合格率が非常に高いことです!

フォーサイト カラーコーディネーター 合格率

フォーサイトの特徴3は、受講料が安いことです!

上記のように、フォーサイトの評判が良いのは、簡潔にいうと、合格率の高さと受講料の安さにあります。

※各コースの受講料は、下記に記載してあります。

フォーサイトの教材で、短期合格した合格者のご紹介

30代女性の石丸さんは、色彩検定は1カ月間、カラーコーディネーター2週間で合格

石丸さんは、・F・T 色彩検定2級+3級講座 2016年冬期試験対策DVDコース 東商カラーコーディネーター2級+3級合格講座 2016年12月試験対策DVDコースを受講。

臨床検査技師として病院に勤務されている石丸ですが、趣味の観点から色彩について興味が湧き、色彩検定とカラーコーディネーター検定の受検を決意。初めての試験に、色彩検定は1カ月間、それを土台にカラーコーディネーターを2週間勉強し、合格しました。

石丸さんが通信講座を受講した理由は?

通信教育のメリットは、自分のペースで自分の好きな時間に勉強できることだと思います。私は地方に住んでいるので、通学となると時間的にも経済的にも難しいと思いました。独学については自分との戦いになると思ったので通信教育に決めました、とのことです。

また、フォーサイト以外の通信教育も数社の資料請求をしましたが、サンプルの講義動画が付属しているのはフォーサイトだけでした。フォーサイトの教材はキレイにまとまっている印象を持ち、講義動画を観て決めました。

石丸さんが、フルカラーテキストや動画DVDで勉強した感想は?

フルカラーテキストでかつ1ページにたくさんの情報が書いてあるというよりも適量に書かれているので、頭に残りやすかったです。
講義DVDは大画面で、大音量で通学の講義を受けている感覚で受けたかったので、テレビで観て活用していました。

石丸さんが使用したフルカラーのテキスト↓

フォーサイトのフルカラーテキスト

こちらの石丸さんと神宮講師の対談動画をご覧ください↓


40代の女性 井田さんも、一発で合格!

井田さんは、色彩検定 2級講座 2014年冬期試験対策DVDを受講しました。

井田さんは、デザイナーとしてCDのジャケットやチラシを制作する仕事をする上で、経験や感覚だけでなく、理論も勉強したいと感じ、色彩検定に挑戦。仕事、家事、育児で忙しい中、スキマ時間でも勉強できる教材を有効に利用して、3級、2級に連続合格できました。

井田さんが、フォーサイトの教材を使用した感想は?

スマートフォンで使える「道場破りR」が便利でした。
小テストと用語集がすごく良かったです。チェックテストは毎日やっていました。用語集も、100問くらい用意されていたものを、毎日やっていたので、だんだん覚えられるようになりました。覚えたもの、覚えていないものを○×で分類できて、スマートフォンなので持ち歩けて、時間ができたときにいつでも勉強できるのが特に良かったです。
それから、「道場破りR」にログインしたときに出る「今日の一言」は、少しサボってしまった後で見ると気が引き締まったり、モチベーションを上げるのに役立ちました。

井田さんが使用したフォーサイトのフルカラーテキストとノート↓

フォーサイトのカラーコーディネーターフルカラーテキスト

こちらの井田さんと神宮講師の対談動画が参考になります↓

カラーコーディネート通信講座 教材と受講料

フォーサイト カラーコーディネーター 教材

フォーサイトのカラーコーディネート通信講座には、 DVDコースと、DVDコース&公式テキスト(3級・2級)があり、ご希望のコースを選ぶことができます。

ただし、選択のコースによって、以下のように料金が違います。

【A・F・T色彩検定3級合格講座】2017年冬期試験対策

フォーサイト A・F・T色彩検定3級合格講座

※教材内容の詳細は、フォーサイトの公式サイトに記載されています。

【A・F・T色彩検定2級合格講座】2017年冬期試験対策

フォーサイト A・F・T色彩検定2級合格講座

【バリューセット(A・F・T色彩検定3級+2級セット)】

フォーサイト バリューセット(A・F・T色彩検定3級+2級セット)

※教材内容の詳細は、フォーサイトの公式サイトに記載されています。

なお、バリューセットを申し込んだ方には、「オリジナル合格グッズ」がもらえるプレゼントキャンペーンも行っています。

フォーサイト カラーコーディネーター 合格グッズ

以上のように、フォーサイトの通信講座の各教材は、他の予備校の教材に比べて、かなり格安ですし、キャンペーン価格を利用すればさらに安価になります。

さらに各教材の内容を知りたい方は、フォーサイトのカラーコーディネート通信講座のページでさらに詳しくわかります。

色彩検定2級・3級試験に短期で合格したい方はこちらをご覧ください↓

>>口コミで人気!フォーサイトの色彩検定講座。9800円〜


【関連記事】

<目次>

カラーコーディネーター検定試験にも色々あります

色彩に関する資格や検定試験には、色彩検定、カラーコーディネーター検定試験、色彩検定、パーソナルカラリスト検定など色々あります。

それぞれの検定は、目的や学習する内容、試験範囲が異なるため、その違いについて知った上で自分の目指している目標に一番ふさわしい検定を選ぶようにしましょう。

※なお、検定試験の違いに関してさらに詳細にまとめました >> 検定試験

色彩検定について

色彩検定は文部科学省後援の検定試験で、公益社団法人色彩検定協会によって実施され、毎年6月と11月に試験が実施されています。

この色彩検定は、3級から1級まであり、3級の合格率は7割を超える程度で、比較的合格し易い検定試験だといえます。

カラーコーディネーター検定試験について

カラーコーディネーター検定試験は、東京商工会議所によって毎年6月と12月に実施されてており、色彩理論を専門的・理論的に分析する内容を含み、工業デザインに関わる方の受験も多い資格です。

このカラーコーディネーター試験は3級から1級まであり、1級は「環境」「商品」「ファッション」とに分かれており、1級の「環境」は合格率が1〜2割でかなり難関の試験となっています。

パーソナルカラリスト検定について

パーソナルカラリスト検定は、一般社団法人日本カラリスト協会が主催する検定試験で、毎年7月と11月(法人試験のみ2月)に実施されています。

パーソナルカラリスト検定の内容は3級から1級まであり、2級からの受験や2級・3級の併願受験が可能。しかし、1級受験は2級取得者のみという条件もあります。

このパーソナルカラリスト検定では、実践的な内容が多く、ファッションに関する仕事、普段の生活にカラーコーディネートを役立たせたい方などにも人気の検定試験となっています。

色彩士検定について

色彩士検定は、特定非営利活動法人全国美術デザイン教育振興会の主催によって毎年9月と1月に実施される試験で、3級から1級まであります。

試験の多くがデザイン系の専門学校で行われており、デザイナーやアーティストを目指す方が多く受験する資格といえます。

目的に合わせて受験する資格・検定を選びましょう!

色彩に関する知識や検定合格の資格をどのような分野で生かしたいかによって、どの検定を取るかを選択することができます。
  • ファッション業界で活かしたい⇒色彩検定
  • 工業デザインの世界で活かしたい⇒カラーコーディネーター検定試験
  • ファッションから普段の生活まで幅広く⇒パーソナルカラリスト検定
  • アーティストの世界で生かしたい⇒色彩士検定
と、このように色彩に関する検定は、それぞれの資格によって出題範囲や傾向も異なるため、それに合わせた選択が必要になります。

フォーサイトの受講料等については、以下のお支払方法が利用できます。

  • 代金引換
  • クレジットカード
  • 銀行振り込み
  • コンビニ払い

代金引換について

教材到着時に現金にてお支払い。代引手数料は弊社が負担いたします。

クレジットカードについて

フォーサイト 支払い方法 クレジット

クレジットカードなら分割払いも可能です!

例:バリューセット(26,200円) 6回払いの例

月々のお支払い目安 約4,527×6回

分割手数料目安 957円

支払総額目安 27,157円

※実質年率12.5%のシミュレーションです。 分割払い例はあくまで目安であり、実際の金額とは異なります。詳しい金額については、カード会社へお問い合わせください。また、シミュレーションに送料は含まれておりません。

銀行振込について

受講お申し込み後にメールにてお支払総額をお知らせします。 お申し込み手続き後7日以内に、指定の銀行口座に、お振込ください。振込手数料は、お客様のご負担になります。

コンビニ払いについて

フォーサイト 支払い コンビニ払い

お申し込み時に、ご希望のコンビニをご指定ください。 受講お申し込み後にメールにて「お支払い情報」をお知らせします。 お申し込み手続き後7日以内に、指定のコンビニエンスストアで、お支払いください。


お申し込み・お支払いについての詳細は→お申し込みガイドをご確認ください。

フォーサイト カラーコーディネート講座 専任講師「神宮彩子さん」のプロフィール

経歴

フォーサイト カラーコーディネート講座 専任講師

色彩検定、カラーコーディネーター検定の試験対策講座担当

保有資格

  • ・東京商工会議所 1級カラーコーディネーター(ファッション色彩)
  • ・東京商工会議所 1級カラーコーディネーター(環境色彩)
  • ・東京商工会議所 2級カラーコーディネーター検定
  • ・東京商工会議所 カラーコーディネーター検定 2級認定講師
  • ・東京商工会議所 カラーコーディネーター検定 3級認定講師
  • ・パーソナルカラーアナリスト(米/ファッションアカデミー)
  • ・実務技能検定協会 秘書技能検定1級
  • ・日本話しことば協会 話しことば検定2級
  • ・日本実践話力検定2級
  • ・日本カラリスト協会 パーソナルカラリスト検定指導員

フォーサイトのカラーコーディネーター講座は短期合格が可能!2級試験に2カ月で合格した2人の体験記

試験まで2ヶ月ちょっとしかなかったので、通信講座のフォーサイトを選びました。2級試験に合格!

( 女性 /  30代  / 会社員 / 2級 )

色彩検定を勉強することになったきっかけは、ある日突然会社の社長に「カラー系の資格を取って」と言われたことです。
その時点で試験まで2ヶ月ちょっとしかなかったので、独学にするには時間が足りなすぎると慌てて通信講座を探し、複数の講座の中から辿り着いたのがフォーサイトでした。
DVDがついていること、サイトが見やすかったこと、価格が安いことも決め手となりました。
私の勉強方法は、まずザッとテキストを流し読みし、次はDVDを観ながら重要だと思う部分をテキストからノートに書き出し、チェックテストを進めつつDVDを再度観て、よく分からないなと思ったところを公式テキストで調べる方法をとりました。
DVDを観て先生のお話を聞き、テキストを読みノートに書き出す。同時に複数の勉強方法を取ることで、記憶に刷り込もうという作戦です。
勉強時間が少ないのなら、少ない時間の中で最低限のことを覚えればいい、試験だって合格点ギリギリでも受かりさえすれば問題なし!と、ここは絶対出るだろうと思うところを集中して勉強しました。あとは、トーン図や相環表を覚えることに重点をおきました。
講師が言ったことを、相環表を見て確認し『いやいやわからない』や『あぁ、納得した!』などと思うことで、色の関係などの理解度が深まりました。
正社員で働き、育児と家事に追われ、持病の悪化もあり、1日1〜2時間勉強するのがやっと、という状況の中、暇があれば道場破りにチャレンジし、銀行の待ち時間にテキストを開き、慣用色名を覚えたりと隙間時間をフル活用。
気持ちが下がってきたら、電気屋さんに出かけ『受かったら自分へのご褒美にこれを買おう』と一眼レフカメラを眺めたりして、なんとかモチベーションを保つことができました。
記憶力には自信がありましたが、1週間完全に寝込んでしまったり、疲れて寝てしまったりと満足のいく勉強は出来ない中、絶対受かってやる!!という気持ちで試験に挑み、見事合格!!
3級は全くやったことがなく、2級からの受験でしたがフォーサイトのおかげで一発合格する事が出来ました。本当にありがとうございました。

ちょうど2カ月前に申し込みをして、合格できるか不安でしたが、フォーサイトのおかげで余裕をもって合格することができました。

( 男性 /  20代  / 会社員 )

私はフォーサイトのおかげで、短期間で色彩検定2級に合格することができました。
ちょうど2カ月前に申し込みをして、合格できるか不安でしたが、フォーサイトのおかげで余裕をもって合格することができました。
実質勉強時間は要点を絞ってあるので、1カ月もあれば合格は可能だと思いました。
教材が充実しているので、それを二回ほど繰り返しただけですが、本番も同じような問題がたくさんでて、合格できました。
色彩検定は、範囲が決まっているため、よくねられたテキストは驚くほど的中しました。
確認問題、問題集、予想問題と豊富な演習問題があったので、とても覚えやすく、頭に入ってきました。
また、パソコンでの問題演習も繰り返しでき、良かったです。
できれば予想問題が最初にもらえたらいいなと思いました。
どういった問題が出るのかわからず、フォーサイトの問題集を解いていて合格できるのか不安な面もあったからです。
また、講義のDVDもとても良かったです。
とてもやる気もでましたし、一気に範囲を終わらせることができました。
また、頭にもよく入ってきて、繰り返しきいていると自然に覚えたので、苦労はありませんでした。
また、直前期の総復習にも役立ちました。
DVDは画期的でしたし、問題演習もたくさんできたので、フォーサイトを選んで正解でした。
値段的にも、いくつか問題集を買うことを考えるとそこまで高くはないのかなと思いました。
私の場合ですが、本気でフォーサイトのテキストをやりこめば、二週間での勉強でも合格は可能かと思いました。
私自身、本気で始めたのはそのあたりからでしたし、あながち無理ではないかと思います。
改善を求めるなら、インターネットでの問題演習を増やすまたは、ランダムにしてもらえるとより力がついたのではないかと思いました。
他にも合格率や、何割で合格できるとか、平均勉強時間とかそういった情報をもう少し載せてもらえればよかったなと思いました。
しかし、これだけはいえます。フォーサイトを選んでよかったと。

さらに各教材の内容を知りたい方は、フォーサイトのカラーコーディネート通信講座のページでさらに詳しくわかります。

色彩検定2級・3級試験に短期で合格したい方はこちらをご覧ください↓

>>口コミで人気!フォーサイトの色彩検定講座。9800円〜