本文へスキップ

資格の大栄 公務員講座 評判

資格スクール大栄の公務員講座 評判

資格スクール【大栄】の公務員講座の特徴や受講料・料金・値段は?

資格スクール大栄

公務員採用試験に合格するためにどの予備校を選べばよいのか検討する場合、その予備校の口コミや評判などを参考にすることも有効な方法です。

このページでは、大栄の公務員講座に関する評判について様々な角度から検討してありますので、ご参考にして下さい。

また、大栄のパンフレットが必要な方は、下記の公式サイトから資料請求をすれば、2~3日で届けられますので、ご利用ください。

>> 大栄の公務員講座:公式サイト

※なお、資格スクール大栄はアビバと提携しており、アビバで申し込みをしても、大栄で申し込みをしても、実質的に同様の講義を受けることになります。

※参考 >> 受講料・料金・値段について(このページ内で移動します)

「大栄」の公務員講座:授業スタイルに対する評判

大栄は、全国100以上の都市部に通学教室を構える大手の資格スクールで、新聞やテレビCMで広く知られている社会人向けの資格学校という評判を受けています。

この大栄の授業スタイルには主に3つあります。
1)基本的には近くの教室に通学し、ひとり1台のパソコンを使用したデジタルコンテンツ(映像)を視聴しながら授業を受けるという「オンデマンド講座」、
2) 決まった曜日や時間帯に大栄の教室に通学する「ライブ講義」、
3)自宅のインターネットを利用して授業動画で学習をすすめる「Web通信講座」で構成されています。

※参考>>大栄の公務員講座の概要・料金(受講料)等(他のページへ移動します)

ここでは、上記の「オンデマンド講座」と「ライブ講義」と「Web通信講座」に関するメリットやデメリットについて検討をしておきましょう。

大栄の「オンデマンド講座」についての評判

  • 「オンデマンド講座」は、大栄の最大の特徴である映像授業のコースです。この講座では、自分の都合に合わせて予定を組み、大栄の受付や電話で日時を予約して教室へ通学することになります。
  • 教室では、1台のパソコンに向かって映像を視聴することで個別に学習をすることになります。この学習システムのパソコン操作は簡単ですから、パソコンにあまり慣れてなくてもすぐに使えるようになります。
  • このような「オンデマンド講座」のメリットは、他の受講生の影響を受けずに集中して授業を視聴できることです。理解できないところは再度繰り返して視聴することができます。
  • また、このような「オンデマンド講座」では、自分の学習スピードに応じて受講スピードを調整できるため、短期間で合格を狙いたい方にも好評の学習スタイルとなります。
  • また、なにか質問があれば、質問相談書に記載することで気軽に質問をすることができ、その後、回答専任講師から回答が届くため、疑問点を残すことなく確実に実力を身に付けることがきます。
  • なお、このようなパソコンに向かう学習なら自宅で受講するのと同じではないかと思うかもしれませんが、「オンデマンド講座」の場合、予約を入れて教室に通学するという生活リズムを確立することができ、自宅でありがちな家族や家事の影響を受けず、集中力を保って受講できることもメリットとなります。
  • また、自宅にパソコン等のシステムが整っていない場合にも、教室のパソコンを使うことができ、操作上の疑問があれば、すぐに教えてもらうことができることも利点となります。

大栄の「ライブ講座」についての評判

  • 従来からお馴染みの授業形式による学習スタイルです。決まった曜日や時間に定期的に通学することで、スケジュール管理がしやすいという点で好評です。
  • このライブ講義では、教室で講師が受講生の理解度を直に確認しながら授業を進めることができ、まさにライブ感覚で授業が進むため、講師の熱意と受講生の真剣さが打ち合って
  • また、同じ教室で授業を受けている受講生同志の交流ができ、卒業後も連絡を取り合っています、という報告もあります。
  • ただし、このライブ講座は、一部校舎のみの対応となっていますから、最寄りの教室ではどうか確認する必要があります。
  • なお、教室の多さは、大栄は公務員予備校の中ではトップクラスとなっているため、通学はしやすいと思います。また、大栄はアビバと提携しており アビバの教室で大栄の講義を受けることも可能です。
大栄 全国校舎地図

大栄のWeb通信講座についての評判

  • 大栄では、Web通信システムを利用して学習ができる講座もあります。このWeb通信システムは、自宅やパソコンやスマホが使用できるところなら、図書館や電車の中でも受講できるというシステムになっています。
  • 具体的には、インターネットを利用することで授業映像をを視聴しながら学習することになります。ですので、勉強時間がなかなか取れない方でも、隙間時間を利用して受講することが可能です。
  • 講義はトップ講師陣が担当しているため、高度な内容でも分かりやすい内容となっています。
  • また、映像の頭出し・スキップ・繰り返しができ、理解できるまで繰り返して受講することができます。
  • 講義ノートは、あらかじめ準備されていため、通学講座のように板書を写すことに気をとられず講義に集中することができるとメリットもあります。
  • このため、自宅に限らず、インターネット環境があれば効率的に視聴することが可能となります。

大栄の教材についての評判

  • 大栄の講義で使用されている教材の内容は、トップ講師陣の担当でなされるため、出題傾向や理解しやすさなどにも配慮された講義内容となっています。
  • 大栄では、学びやすいオリジナル教材とカリキュラムを用いた短期の学習期間で「良い」「わかりやすい」「合格できる」授業を目指し、社会人のステップアップのために親身なサポートをモット―としています。
  • なお、講座内容が気になる方は、資料請求をしたり、実際に大栄の教室に行って無料受講することも可能です。

大栄の実績についての評判

  • 大栄の公務員講座の開講歴は長く、公務員試験に合格した大栄の受講生は、平成10年度以降2万人以上という実績をあげています。
  • 大栄の合格実績に関しては、詳細な数字や毎年の数字は発表されていないため、ここに記載できませんが、公式サイト上の校舎別のページでは、各エリア内での合格実績数を発表しているところもあります。ですので、近くに校舎がある方は校舎で確認をしたり、公式サイトの校舎別ページで確認できることもあります。
  •  大栄の福岡天神校のホームページに掲載されている合格実績↓↓ 大栄 公務員試験 合格実績
  • なお、特に関西系の校舎では詳細を発表していることが多いようです。生講義開講校は、合格者数も多いですね。
  • 公式サイト上の画像で確認した平成24年度の合格実績(1次)では、地方公務員合格者数が多く、なかでも合格者の4割近くが警察官・消防官での合格者でした。公安系受験生には心強い数字といえますね。

大栄(アビバ)の公務員講座の受講料・料金・値段

<注意>以下の学費については、年度によって変化することがありますので、ご参考までにしてください。なお、正確な学費は、資料請求でご確認ください。

コース名 学費(教室) 対象
公務員上級 地方上級・国家一般コース 440,640円 2018年試験向け
公務員 上級・教養コース 261,576円 2018年試験向け
公務員 初級 合格ロングランコース 350,676円 2018年試験向け

大栄の公務員講座コースの概要

  • 1)地方初級・国家一般職(高卒者試験)コース
  • 2)地方上級・国家一般職(大卒程度)コース
  • 3)主要科目対策コース
  • 4)大卒教養対策コース

▼ 以下、それぞれのコースについて、ご説明します。

公務員講座:地方初級・国家一般職(高卒者試験)コース

講座回数 116回 講座期間 6カ月~
  • 9月に行われる市役所や警察官・消防官試験など「教養試験」の対策が重要視される試験の合格を目指す方のためのコースです。
  • 事務系公務員から警察官・消防官まで、このコースで対応できます。
  • 本コースは「基礎〜応用〜直前対策〜二次対策」と段階を踏んだコース設定となっていますので、初学者の方でも安心して学習できる内容となっています。
  • その他、様々な「バックアップシステム」で「最終合格」までのフルサポート体制が整っています。

【本科講座】

  • 本科講座では、一次試験で課せられる教養科目を重点的に学習していきます。
  • 社会人・学生の方に最適なオンデマンドコースですから、受講生の要求に応じて授業映像を送ってもらうことができ、仕事帰りや学校帰りでの学習が可能です。
  • 講座回数:全96回

【直前ゼミ】

  • 直前ゼミは、本試験直前期に実施する実践力養成講座で、本試験直前の総まとめとして、問題演習・ポイント講義を行います。
  • この直前ゼミで知識の整理を行うだけでなく、合格のための受験テクニックを身につけることができます。
  • 講座回数:全20回

【二次試験対策】

二次試験対策は、願書の記入・面接カード作成から模擬面接まで実施し、最終合格のための仕上げを行います。面接対策では、個別面接・集団面接・集団討論を実施します。

公務員講座:地方上級・国家一般職(大卒程度)コース

講座回数 205回 講座期間 6カ月~

地方上級・国家一般職コースは主に国家一般職・地方上級(都道府県職員・市役所・政令指定都市)を受験予定している方を対象にしたコースです。大卒教養から専門科目まで幅広く学習を行います。

【本科講座】

  • 本科講座は、国家一般職・地方上級試験で出題される大卒教養科目・専門科目を基礎から学習する講座です。
  • 初めて学習される方はこの講座から始めます。
  • なかでも、大卒教養の主要科目である数的処理(数的推理・判断推理)と、専門科目の主要科目である憲法・民法・行政法・経済学は、試験対策として必須の科目となります。
  • 講座回数:全165回
  • ※数学の苦手な方のために、早期申込特典として「経済学数学力アップ講座」( 全1回)がつきます。

【直前ゼミ】

  • 直前ゼミは、本試験の直前期に実施する実践力養成講座です。
  • 本試験直前の総まとめとして、問題演習・ポイント講義を行うことで知識の整理を行い、さらに合格のための受験テクニックを身につけることができます。
  • 講座回数:全30回。

【二次試験対策】

  • 二次試験対策は、最終合格を目指した仕上げの講座です。
  • 願書の記入・面接カード作成から模擬面接迄実施。面接対策においては、個別面接・集団面接・集団討論を実施していきます。

公務員講座:主要科目対策コース

講座回数 140回 講座期間 6カ月~

主要科目対策コースは、本試験の教養科目・専門科目で出題数の多い主要科目、教養4科目・専門6科目に絞って効率よく学習を行うコースとなっています。

【本科講座】

  • 本科講座は、国家一般職・地方上級試験で出題される大卒教養主要科目である(数的推理・判断推理・社会科学・文章理解)並びに専門主要科目6科目を基礎から学習する講座です。
  • 講座回数:全140回

【直前ゼミ】

  • 直前ゼミは、本試験直前期に実施する実践力養成(問題演習)講座です。
  • 本試験直前の総まとめとして、問題演習・ポイント講義を行います。
  • 講座回数:全30回

【二次試験対策】

  • 二次試験対策は、最終合格を目指した仕上げの講座です。
  • 願書の記入・面接カード作成から模擬面接迄実施。面接対策においては、個別面接・集団討論・集団面接を行っていきます。
  • ※面接試験が苦手な方は、早い時期から対策を講じることで二次試験を克服することが可能となります。

大栄(アビバ)の公務員講座:大卒教養対策コース

講座回数 105回 講座期間 6カ月~
  • 大卒教養対策コースは、大学卒業レベルの本試験において大卒教養の試験のみを受験する方を対象にしたコースです。
  • 大卒警察官・大卒消防士はもちろん、市役所・国立大学法人等を受験する方に適したコースです。
  • このコースでは、大卒教養科目を満遍なく学習します。
  • 大卒教養の試験のみで1次試験の合否が決まってしまうため、苦手科目を作らないように、大卒教養科目を基礎からしっかりと学習することが可能となります。
  • また、このコースでは、本試験直前期の「直前ゼミ講座」で本試験に沿った問題演習を行うことで、大卒教養科目に関する問題解答の力を着けることが可能となります。

【本科講座】

  • この本科講座は、大卒教養試験で出題される大卒教養科目を基礎から学習する講座です。従って、初めて学習する方は、この講座から始めることが必要です。
  • 本科講座では、大卒教養の主要科目である数的処理(数的推理・判断推理)、社会科学・人文科学・自然科学・文章理解と大卒教養のほぼ全般にわたって学習を行います。
  • 講座回数:全91回

※数学の苦手な方には、早期申込特典として「算数力アップ講座」(全3回) がつきます。

【直前ゼミ】

  • 直前ゼミは、本試験直前の総まとめとして問題演習・ポイント講義を行います。
  • 知識の整理を行うだけでなく、合格のための受験テクニックも身につきます。
  • 講座回数:全10回

【二次試験対策(面接対策)】

  • 二次試験対策は、最終合格を目指した面接試験に対応する講座です。
  • 願書の記入・面接カード作成から模擬面接まで実施します。
  • 面接対策においては、個別面接・集団討論・集団面接を行います。
  • 面接試験が苦手な方は、早い時期から対策を講じることをお勧めします。

 まずは、気軽に資料請求を!

「資格スクール大栄」をご検討の方は、まずは資料請求をおすすめします。
大栄に資料請求する方法は、下記の大栄の公式サイトを開いて、右肩の「資料請求」をクリックすることで、資料請求フォームへ移動できます。そこに必要なことを入力すれば、大栄から資料パンフレットが郵送で送られてきます。

>> 大栄の公務員講座:公式サイト