本文へスキップ

クレアールは、Web通信とDVD講座で安価に短日で合格が可能!

あなたが資格を取るための予備校・専門学校  

大栄は、学歴年齢を問わず、社会人の資格取得をサポート 社会人におすすめ

  

クレアールは、Web通信講座・DVD講座を低価格で提供する予備校です。

クレアール

このページには、クレアール通信講座DVD講座に関して知っておきたいことを網羅してあります。上から順に読むことで、クレアールのことが把握できると思います。

クレアールで開講している資格講座は次の通りです。

クレアールのWeb通信講座・DVD講座 開講講座

クレアールは、Web通信講座・DVD講座を低価格で受講することができる予備校です。

ですので、予備校や専門学校に通えないが、通信教育で何としても合格したい方には、クレアールの通信講座がおすすめです。

以前の通信教育というと、テキスト中心の教材が届けられ、そのテキストを読んで理解するという学習が主体でした。

クレアールの映像学習の場合、講師の授業をスマホやパソコン等で視聴することができ、しかも好きな時間に何度でも視聴できるため、通学よりも効果的な学習が可能となります。

>> クレアールの各講座 資料請求ページ

クレアールの合格コンセプトとは?

クレアールで提唱する理想の合格

クレアールの合格コンセプトをまとめると、次のような内容となっています。

クレアールが受験指導を行っている資格試験は、合格後の就職・転職あるいはキャリアアップを目的としているが、その多くは難関とされる資格試験であって、膨大な質量の出題範囲を習得する必要があり、長い学習期間や過度な負担を強いられることになる。

しかし、そのような難関の資格であっても、クレアールが考える「理想の合格」とは、資格取得までの負担を最大限まで軽減し、あらゆる手段の中で最も安心して、しかも、従来よりも楽に短期間で合格を勝ち取ることができることです。

そのような「理想の合格」を「安」「楽」「短」で実現する、これがクレアールの目指す「理想の合格」ということです。

以上が、クレアールの合格コンセプトとなっています。

従来、難関の資格試験を受験する場合、「長期間にわたる受験生活」「長時間におよぶ学習」「高額な学費」などが必要、というのが常識でした。

そんな従来の受験常識を打ち破るのが、クレアール独自の「非常識合格法」と名付けられた学習方法です。

クレアールの合格コンセプト「非常識合格法」とは?

資格試験の学習は範囲が広いため、学習範囲が特定できず、せっかく努力して習得した知識が疎かになってしまう場合があります。

クレアールの「非常識合格法」は、合格に必要な得点が得られるように、試験に頻出する箇所に学習範囲が絞られています。その結果、100点満点を目指すのではなく、合格圏内に短期間に確実に入れるような講座内容となっています。

従って、他の受験校にありがちな、むやみに広い範囲を強要するような勉強法ではなく、合格に必要な範囲を絞り込んだ学習方法によって、短期間で一発合格を可能にすることが可能となります。

映像学習の可能性を最大限に高める学習スタイル

映像学習には時間や場所の制約がなく、受験生の生活や都合にあわせて自由に学習ができるというメリットがあります。近年は、パソコンやスマホの性能が上がり、このような情報端末を利用することで、通学講座よりも効率的な学習が可能になっています。

クレアールの映像学習には、Web通信講座のほかに、DVD講座があります。

※Web通信講座とDVD講座の違いについては、後述してあります。

【映像学習のメリット】

  1. 自分の都合やペースに合わせて学習ができる
  2. その場で聞き直せるから、理解するまで何度でも学習ができる
  3. 時短再生(最大2倍速の視聴)で受講時間を短縮することができる
  4. 音声ダウンロードを活用することによって、電車でも外出先でもどこでも学習ができる
  5. 板書の文字などを書き写す手間がいらず、講義に集中できる

これらの映像学習のメリットを最大限に利用すれば、むしろ通学での受講よりも、はるかに効率的かつ短時間で学習を進めることができます。

このように、クレアールでは、映像通信の利点を最大限に生かした独自の学習方式を「Xラーニングシステム」と称し、活用しています。

さらに、クレアールのWeb学習システムは、パソコン(Windows、Mac OSX)およびスマートフォン・タブレット端末(iOS、Android、Windows RT/RT8.1)で再生可能なマルチデバイス対応で受講が可能です。

以上をまとめると、クレアールのWeb通信講座は、超効率的な学習法「非常識合格法」、非常識合格法の学習効果を最大限に引き出す「Vラーニングシステム」、Vラーニングシステムによる学習を最も効率的に進める「マルチデバイス対応」で、最高の時短学習を可能にすることができる、ということです。

Web通信講座とDVD講座の違い

共通点としては、Web通信講座とDVD講座は、いずれも、テキスト・問題集・模擬試験については送付されます。

ただし、講義で使用するパワーポイント等の資料は、データ閲覧(PDF形式)又は講義資料は自宅でダウンロードし、必要に応じてプリントアウトができるようになっています。このような方式によって、低価格を実現しています。

Web通信講座

クレアールのWeb通信講座は、インターネットを利用して受講するスタイルです。

Web通信講座の特徴
  • Mac、スマートフォン、タブレットでも視聴できます。
  • カリキュラムの全講義に対応! 追加料金は一切ありません。
  • Windows、Mac、iOSは、早見再生ができます。

クレアールのWeb通信講座では、従来のWindowsパソコンだけではなく、Macパソコン、Androidスマートフォンやタブレット、iPhone、iPad、iPodtouchでも全ての講義を受講できるマルチデバイス対応に順次移行しています。しかも、マルチデバイスを利用するのに、追加料金もかかりません。

自宅以外のカフェや電車、バスの中など、いつでもどこでも学習できるので、安心して学習に集中することができます。

DVD講座

DVD講座は、講義を収録したDVDを受講生が所有して、自宅等で受講する学習スタイルです。

DVD講座の特徴
  • DVD通信で収録している講義とWeb通信で収録している講義は全く同じものですから、自分の好みのスタイルで学習ができます。
  • 受講期間が過ぎてもDVDの返却は不要ですから、受講期間を過ぎた後も繰り返し視聴が可能です。
  • 従って、試験までに期間が少なかった等の理由で一発合格できなかった場合など、再度挑戦する場合に好都合です。
  • DVDは最大2倍速で視聴(早見再生)ができます。再生スピードの変更機能のある動画再生ソフトやDVD再生機を使えば学習時間を大幅に節約できます。
    例えば1.5倍速なら3時間講義を2時間で視聴できます。
  • DVDには、講義音声ファイル(MP3形式)が収録されているので、パソコンとデジタルオーディオプレーヤー(またはスマートフォン)があればスキマ時間を使った音声学習が手軽にできます。
  • 講義音声ファイルは、標準速度に加えて1.5倍速の講義音声ファイルも収録していますので、再生速度変更機能のないデジタルオーディオプレーヤーを使っている場合でも簡単に時短音声学習ができます。

クレアールの開講講座は次の通りです。

  • 公認会計士
  • 税理士
  • 簿記検定
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 公務員
  • 社会保険労務士
  • 中小企業診断士
  • 宅地建物取引士
  • 通関士・貿易実務
  • FP技能士・AFP
  • 旅行管理者

クレアールの各講座の資料請求

クレアールの各講座の資料請求先は1ページにまとめられています。資料請求をしたい方は、こちらから資料請求のページへ進むことができます↓↓

>> クレアールの各講座 資料請求ページ

クレアールには初学者対象コースと上級者対象コースがあります。

初学者対象コースには次のコースがあります。

  • ハイスピード型短答・論文ストレート合格コース
  • ハイスピード型春短答・論文ストレート合格コース
  • ハイスピード型短答・論文セパレート合格コース
  • 2年スタンダード短答合格コース
  • 2年スタンダード短答合格コース
  • ストレート春短答合格コース

初学者対象コースの詳細はこちらに >> 初学者対象コース(公式ページ)

上級者対象コースには次のコースがあります。

  • 上級2年トータルセーフティコース
  • 上級論文2年トータルセーフティコース
  • 上級者対象単科講座
  • 上級論文合格コース

上級者対象コースの詳細はこちらに >> 上級者対象コース(公式ページ)

各講座の動画サンプル

動画サンプル >> 行政書士講座の動画サンプルが見えます

クレアールの受講料

1 講義ボリュームの割に低価格

クレアールは、大変リーズナブルな料金で講義を受けることができます。

たとえば、公務員講座で人気校であるTACと比較すると、TACの大卒行政向けの総合本科生コースは、約636時間、約33万円。

これに対して、クレアールの大卒行政向けの公務員併願総合コースは、約723時間、約24万円。

TACと比較して、クレアールの方が97時間多いにもかかわらず、9万円安くなっています。

なお、クレアールは、常設的に割引を実施しているため、これを利用すれば、実際は更に安くなります。このようにクレアールの受講料が安価なのは、Web通信に特化した学校だからこそのサービスだと言えます。

クレアールのその他の特徴

受験生を個別に担任するサポートがあります

クレアールでは、通信講座の欠点を補うべく、個別的に担任を設定しサポートを厚くしていますので、学習計画や勉強方法など、学習生活上の悩みを担任に相談することができます。このような個別担任制は、クレアールの大きな特徴のひとつとなっています。

Web解説講義つき過去問題集が好評です

オリジナル過去問題集に収録された全問題の解説講義を無料配信しています。そのため、過去問の解き方を「動画で確認」することができます。

問題集を解いて、解説を読んだけどよくわからない、ということは実際によくあることです。動画の説明とともに解答に至るまでの流れを確認できるということで、、受講生に非常に役に立つということで、好評です。

スマホでの受講と音声のダウンロードが可能です

クレアールの授業は、追加料金なしでスマホで講義受講できます。ただし、注意としては、講義資料は自分でプリントアウトする必要があります。ですので、PCとプリンターは持っていた方が良いと思います。

講義音声のダウンロードは標準装備なので、スマホに転送して外出先で聴くことも可能です。ただし、動画はダウンロードできません。

受講期限の延長ができます

安心保証プランをオプションで申込むと、受講期限を1年延長することができます。ですので、万が一合格できなかった場合でも、翌年に向けて試験対策を継続することができます。公務員試験は無料の試験ですし、1回目は試しで受験してみようという方には、メリットの大きいオプションです。

ただし、オプションですので追加料金に2~3万円かかってしまいます。しかし、ありがたいことに、この追加料金は、合格目標年の本試験で最終合格した場合、全額返金されますので、利用価値はありますね。

まとめ

クレアールのカリキュラムは相当工夫されています。

講義は1回あたり60〜90分で完結しますが、その内容は基本を掘り下げたフォローアップ講義とWebテストに分かれています。ですので、自分の理解度に合わせて必要な部分だけ受けることができ、たいへん効率良く学習できるシステムになっています。

また、映像解説つきの過去問題集も非常に便利だと思います。

ですので、安価にWeb通信を受けたいという方にとって、クレアールはおすすめの学校といえます。

詳しくは公式サイトから資料請求をして確認をお願いします。

クレアールの公式サイトは、かなり緻密に構成されていますので、大事な情報も見逃しがちです。

この紹介ページを作成している過程においても、こんな情報があったのかと、新しい発見をしたり、再度そのページを開こうとしてもなかなか見つからなかったりで苦労をしました。

パンフレット形式の資料を請求すれば、短日で届きますし、資料を順次開けば大切な情報を見落とすこともありません。

それに、時期によって変化する期間限定の割引特待生割引など、さらに受講料が安くなる情報についても、わかり易く知ることができます。

>>クレアールの各講座 資料請求ページ