本文へスキップ

消防官採用試験の2次試験(人物試験・面接試験)で合格できない理由

あなたが資格を取るための予備校・専門学校

消防官採用試験になぜ合格できない?

クレーアールの通信講座で消防官採用試験に挑戦!

クレアール 公務員 消防官

クレアールは、Web通信で公務員試験に合格したい方に最適の予備校です。

クレアールの大きな特徴は、内容が充実しているにもかかわらず、大変リーズナブルな料金設定で、Web通信に特化した予備校です。

Web通信なら、高校生や大学生、さらに働きながらでも、効率良く合格を目指すことができます。

しかも、クレアールの受講料は低価格、そして高い合格率で評判です!

※クレアールの受講内容や学費を詳細に知るには、資料請求をする必要があります。資料請求は、クレアールの公式サイトからできます。

>> 公式サイトで無料の資料請求

クレアールでは、理想の合格を目指すために、以下の点に着目しています。

  • 「安」・・・出来るだけ学費の負担を抑えて合格する
  • 「楽」・・・出来るだけ労力をかけずに合格する
  • 「短」・・・出来るだけ一回の受験のみで合格する

この3点に着目した講座となっていますので、合格することのみに集中できる仕組みとなっています。

生涯学習の講座ではなく、合格のみを目標としている講座ならではのポイントと言えます。

誰でも出来るだけ学費の負担が少ないほうがいいですし、時間も短期間の方がいい、もちろん諦めずに最後までやり通せるほうがいいと思います。

難関試験においては、どうしても高い費用と長い時間というものがつき物だと考えられがちですが、クレアールはその負担なく合格を目指せる講座となっています。

クレアールで、公安系公務員試験に対応しているコースは?

  • クレアールの公安公務員試験対策は、
  • ・警察官T類ハイスピード合格コース
  • ・消防官T類ハイスピード合格コース
  • ・1年合格公安系公務員コース
  • の3種類です。

従って、クレアールで消防官採用試験 対策をする場合、

  • 消防官T類ハイスピード合格コースか、
  • 1年合格公安系公務員コース
  • を選ぶことになります。

クレアール 公安系公務員コースの特徴は?

クレアールの公安系公務員コースは、警察官・消防官試験(大卒程度)の併願に対応しているコースとなっています。

対策の中心となるのは、教養試験です。

公安系独自のプログラムとなっている公安数的処理で、レベルにあった講義を受講することが出来ます。

論文試験対策をはじめ、答案練習会、志望先対策といったような対策を行う事が出来ます。

こちらのコースの特徴は、以下のような点です。

  • ・Web通信講座であること
  • ・オプション安心保証があること
  • ・面接対策もバッチリ
  • ・テーマ制講義
  • など、このような点が特徴として挙げられます。

Web通信講座であること

まず、Web通信講座であるというのは、とても大きな特徴です。

クレアールの警察官・消防官講座の学習スタイルは、Web通信講座です。

ネットで配信される講義の動画で学習していくことになります。

スマホ・タブレット・Windows・Mac・ipadなどで、全ての講義を受講することが出来、追加料金も不要です。

このような学習スタイルであれば、移動時間にも学習することが出来ますし、空いた時間に気軽に学習することも出来ます。

講義は一回につき一テーマずつとなりますので、一つのテーマをじっくりと学ぶ事が出来、映像講義のため繰り返し学ぶ事も可能です。

忙しいという方には特におすすめとなる講座となっています。

パソコンだけではなく、スマホやタブレットなどでも講義を受講することが出来、追加料金も不要となっています。

自宅以外の場所で講義を受講できるということで、少しの空き時間などにも活用することが出来ます。

また、見たい部分を繰り返し見ることが出来る為、教室で実際に講義を受講するよりも効率が良いとも言えます。

自分自身で受講時間を調整できるというのは、大きなポイントです。

オプション安心保証があること

こちらの講座には、オプション安心保証というものがあります。

20,000円という有料のものになるのですが、受講期間を1年間延長させることが出来る様になります。

つまり、その年の試験に不合格となっても、次の年の試験に合格できるように引き続き学習できるということになります。

担任サポートや質問サポート、Webテスト、面接シート添削サポートなども含まれていますので安心です。

ただし、配布教材は新しく配本されませんので、今ある教材で引き続き学ぶ事になります。

面接対策もバッチリ

受講を開始した段階から、少しずつ面接対策も行っていく事が出来ます。

1次試験に合格してから対策を行うということでは間に合いませんので、早期対策が必要です。

クレアールでは、何度も添削してもらうことが出来るほか、面接試験実例動画、電話での質疑応答、校舎での模擬面接など、様々なものが用意されています。

テーマ制講義

クレアールでは、テーマ制講義が採用されています。

1回の講義につき1つのテーマのみが扱われますので、そのテーマに集中して学習を進めることが出来ます。

1つのテーマに絞って学習することで、理解度が高まります。

少しの空き時間を活用しながら学べる上、理解度や学習時間に合わせて進めていくことが出来ます。

クレアール 公安系公務員コース(通信)の評判は?

こちらのコースの評判はどのような感じなのでしょうか。

  • ・良い意味で、想像していた通信教育ではなかった
  • ・講義内容が分かりやすかった
  • ・効率よく学習していることを実感できた
  • ・集中して学習できる工夫があった
  • ・自宅で好きな時に学習出来るから便利
  • ・効率良く学習できるため助かる
  • ・講義時間が短く、集中しやすい
  • ・講義内容が充実している
  • ・担任制となっているので助かる

などのような評判があり、自宅等でWeb通信デバイスを利用する通信教育でありながら、「講義内容が分かりやすかった」「講義内容が充実している」「講義時間が短く集中しやすい」というように、講座内容に満足している評価も多くあがっています。

消防官採用試験 2次試験(面接試験)の攻略方法

2次試験で不合格になる主な原因をあげると・・・

まず、第一に2次試験の重要性を軽視していることです。

2次試験は別名、人物試験といわれるように、消防官の職務を遂行できるかどうか、その人格を備えているかどうかについて、面接試験で徹底的に問われることになります。

次に、2次試験で不合格になる人は、1次試験に備えて筆記試験対策ばかりしている傾向にあります。

また、2次試験の重要性を知っているが、実際の面接練習をせずに机上の情報ばかり集めて、実際の面接試験でうまく答えることができないこともあります。

それでは、どうすれば消防士採用試験の2次試験に合格することが出るのでしょうか?

2次試験を攻略するには、どうすればよいのでしょうか?

その答えは、公務員試験の面接に強い予備校を選んで、バッチリ対策をする!

これしかないでしょう!

そのための、おすすめ予備校として、クレアール。

なぜ、クレアールを紹介するか?と言えば、クレアールは、あまり知名度もなく、知らない人も多いかもしれませんが、全ての講座がweb通信講座で構成されていて、面接試験を非常に重要視しているからです。

web通信講座のクレアールでは、いわばweb講座の弱点ともいえる面接試験だからこそ、その対策に全力を注いでいます。

その証拠に、クレアールのサイトでは、1ページをまるまる「面接対策」のページに使っています↓↓これがそのページです。

クレアール 面接対策

上記の面接対策ページの冒頭では、次のように述べています。
(クレアールの面接対策に対するポリシーについて)

通信講座で公務員試験の対策を立てる際に最も気がかりな点は、面接対策のことではないでしょうか。
クレアールは通信講座だからこそ、校舎に足を運ぶことができない方でも自信を持って本番に臨める面接対策を行います。
「早い時期から実践的な対策を立てられること」
「すべての受講生に格差なく高水準の面接ノウハウを学んでいただけること」
「一人ひとりに合った個別指導ができること」
をコンセプトとしていますので、面接試験に対する不安を取り除くことができます。

クレアールでは、面接対策のコンテンツもしっかりしており、自己PRから、自治体研究プレゼン能力の高め方まで、充実した内容になっています。

消防官採用試験の面接に自信がない!心配!という方には、クレアールはオススメです。

また、クレアールは、通学よりも通信のほうが効率的(予備校に通学する時代は終わりました!webを利用して、スマホやパソコンで授業を受けましょう!)という主張を持っていて、面接試験対策だけではなく、学費が非常に安い、テキストの内容が良い、webの映像・音声の質が良い、さらに最大2倍速で視聴できる等の利点を持っています。

なお、2倍速視聴は、1倍速から2倍速の間で調整ができ、時間がない時の反復学習には最適です。2倍速なら、半分の時間ですみますからね。

こちらに、クレアールの公務員対策講座の総合ガイダンスがあります。

これは、公務員試験の全体を理解するのにも参考になると思います。

また、クレアールでは、公式サイトから資料請求すれば、無料で資料を送ってくれますので、最近の主流となっているWeb通信講座についても知っておいたほうが良いと思います。

クレアール 公式サイト 資料請求