本文へスキップ

クレアールの社労士講座 低額 Web通信講座で効率的に合格

クレアールの社会保険労務士講座

クレアールの社労士通信講座は、低額で高い合格率を獲得しています!

クレアールの社労士通信講座は、低額で、高い合格率!

クレアールの社会保険労務士通信講座は、独自の効率的学習法である「非常識合格法」に新しい映像メディアによる時短効果を融合した通信講座です。

どなたでも無理なく学習が進められ、今からの学習で2019・2020年の合格がより確実に目指せる通信講座として定評があります。

クレアール 社会保険労務士

クレアールは、Web通信で、社労士試験に合格したい方に最適の通信講座です。

合格に特化した学習内容

クレアールでは、出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストや過去20年間分の過去問を分析して編集した「分野別完全過去問題集」など、「合格必要得点範囲」を徹底的に抑えることで、勉強時間の少ない方でも効率的に学習を進めることができます!

クレアールの社労士講座は、お得な割引制度も充実しています!

さらに、クレアールでは、お得な割引制度も充実しているため、なるべく安い費用で社労士講座を探している方にもおすすめです。

クレアールの社労士講座は受講料が安価!

クレアールは、内容が充実しているにもかかわらず、リーズナブルな料金設定のWeb通信講座となっています。

Web通信なら、高校生や大学生、さらに働きながらでも、効率良く合格を目指すことができます。

まず、クレアールへ資料請求!合格への第1歩から始めましょう!

>> クレアールの公式サイトから無料の資料請求!

クレアールに資料請求をして無料で届けられるパンフレットやテキストの見本や種々のチラシ、さらにサンプル講座DVD等は、非常によくできています。

特に、パンフレットは上質用紙のオールカラーで60ページのボリューとなっています。クレアールのパンフレットはたいへん見やすく、多種多様なコースの中から自分にあったコースを容易に選ぶことができます。

クレアールに資料請求をすると、2~3日で下記のような社労士講座に関するパンフレットやその他の資料が送られてきます。

社労士(社会保険労務士)試験の概要を知っておきましょう!

社会保険労務士は、労働問題や年金問題等を扱う社会保険のエキスパートです。

現在、さらに今後の超高齢化社会、年金不安などが問題とされる時代において、労働関連法令や社会保障法令に基づく書類等の作成代行等を行ったり、企業を経営する上での労務管理や社会保険に関する相談・指導を行う国家資格が「社会保険労務士」です。

なお、社労士試験の合格者は、女性が約30%。他の資格と比べて、女性が高い割合を占めている状況ですから、女性にも人気の資格となっています。

社会保険労務士の資格を得るには?

そんな人気の社会保険労務士(社労士)の資格を得るには、国家試験である社会保険労務士試験に合格する必要があります。

なお、社会保険労務士試験には所定の受験資格が必要です。

※受験資格の詳細はこちらに >> 社会保険労務士試験の受験資格

社労士試験は、毎年8月に行われます!

社労士試験は、例年8月の第4日曜日又は第5日曜日に実施されています。

平成12年度以降は厚生労働大臣の委託を受けて全国社会保険労務士会連合会(連合会)が管轄し、社会保険労務士試験センターが試験事務を行っています。

※社会保険労務士試験の概要 >> 全国社会保険労務士連合会試験センター

試験日 毎年8月の第4又は第5日曜日
試験形態 筆記試験(選択式・択一式)
試験時間 選択式試験 80分
択一式試験 210分
合格発表 例年11月上旬
1)受験者に送られる成績等の通知(合格者には合格証)
2)官報(合格者の受験番号を公告)
3)厚生労働省、試験センター、都道府県社会保険労務士会に合格者の受験番号を掲示
4)試験センターホームページ
http://www.sharosi-siken.or.jp

社労士(社会保険労務士)試験の合格率

ここ数年の社会保険労務士(社労士)試験の合格率は次の通りです。

実施年度 受験者数 合格者数 合格率
平成21年度 52,983名 4,019名 7.6%
平成22年度 55,445名 4,790名 8.6%
平成23年度 53,392名 3,855名 7.2%
平成24年度 51,960名 3,650名 7.0%
平成25年度 49,292名 2,666名 5.4%
平成26年度 44,546名 4,156名 9.3%
平成27年度 40,712名 1,051名 2.6%
平成28年度 39,972名 1,770名 4.4%
平成29年度 38,685名 2,613名 6.8%
平成30年度 38,427名 2,413名 6.3%

上の表の全国平均合格率からも解るように、かなりの難関となっています。

特に、平成27年の社労士試験では、合格率が2.6%という、かつての司法試験並みの合格率となっていますが、平成29年度、平成30年度においては、6%台で一応の安定を保っています。


しかし、いずれにしても、最近の社労士試験は、独学では相当の困難が伴う試験となっており、合格するには、例年の試験傾向を的確に分析したうえで効率的な学習を続ける必要があります。

「社労士試験は、7割取れば合格できる」というボーダーライン

社労士試験では、合格ラインが毎年設置されています。その点数に達していれば合格できるという合格ラインですね。この合格ラインは、毎年一定ではありませんが、だいたい全点数の60~65%の水準となっています。

ところで、注意すべきは、合格ラインが70%近くに設定されることもある、ということです。このため、「社労士試験は、7割取れば合格できる」と言われているように、7割以上の点数を安定して取れるように実力をつける必要があります!

さらに、社労士試験の場合、試験科目ごとに合格ラインが設定されているため、全科目でバランスよく点数をとる必要があります。ですので、特定の科目に偏った学習では社労士試験に合格することはできません。この点は、社労士試験の学習をスタートするにあたって心得ておきましょう。


クレアールの社労士試験 通信講座の主な特徴

クレアールの「非常識合格法」のコンセプトは?

クレアールの「非常識合格法」とは、出題傾向を徹底的に分析することで、非常識なほど効率的に学習を進めていく合格方法です。

このようなクレアールの「非常識合格法」は、上記の「社労士試験は7割取れば合格できる!」をコンセプトにして、カリキュラムが組まれています。

言い換えれば、短期間であっても無難に合格できる最低限の準備を効率的に行うことが、クレアールの「非常識合格法」の内容となります。

しかし、クレアールの教材は、合格のための最低限の点数しか取れない、ということではありません!

クレアールの社労士講座では、かなりの分量の過去問対策や答練が設けられているため、上記のように最低限の得点しか取れないということではなく、7割の得点を安定的に超える得点力を上げたいと思っている受験者にも納得のいく内容となっています。

クレアールの学習スタイル

クレアールのWeb通信講座・・・

クレアールのマルチデバイスシステム

クレアールの社会保険労務士講座では、従来のWindowsパソコンだけではなく、Macパソコン、Androidスマートフォンやタブレット、iPhone、iPad、iPodtouchでも全ての講義を受講できます。

従って、外出先ではiPhoneで視聴し、自宅ではパソコン(Windows)で視聴するという使い方が、追加料金は一切かからず利用することができます。

なお、Windows、Mac、iOSでは、早見再生ができるため、分かっている箇所はスピード学習ができるなど、時間の短縮化を図ることができます。

従って、このようなWeb通信講座を利用することで、受講生の学習時間をフル活用できるため、安心して学習に専念することができます。

マルチデバイス3つのPOINT・・・

POINT.1 どこでも動画視聴ができます

通勤・通学の移動時間や家事の間の隙間時間を利用することで講義を視聴することができ、お持ちの学習時間をフル活用することができます。

POINT.2 自分にあった受講スケジュールが可能

ライフスタイルの多様化により、「早朝」「昼間」「深夜」など、学習可能な時間帯を色々と工夫して利用することで、空いた時間に集中して学習ができ、自分だけの合格スケジュールを構築することが可能となります。

POINT.3 倍速機能を使用して時間効率を大幅アップ

クレアールのWeb通信講座は、最大2倍速までの再生速度の調整が可能となっているため、講義視聴時間を大幅に短縮できます。

クレアール 通信講座 WEB通信教育

クレアールでは、
○非常識合格法の学習効果を最大限に引き出す「Vラーニングシステム」、
○Vラーニングシステムによる「マルチデバイス対応」で、
 最高の時短学習を実現することができます。

講義視聴はマルチデバイス対応なのでどこでも学習可能です

クレアールの受講方法は、インターネットを利用した講義映像、ダウンロードによる音声講義、DVDなどが利用可能です。

クレールの社労士講義は、インターネットを介して講義映像を視聴するスタイルとなっています。従って、Net通信が可能な場所ならどこでも、パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで視聴することができます。

講義音声(MP3ファイル)をダウンロードすることも可能です

また、無料で、講義音声(MP3ファイル)をダウンロードすることもできるため、電車やバスなどの通勤時間を利用して講義を聞きながら学習することもできます。

DVDの映像を見ながら視聴することも可能です(オプション)

インターネット環境が無い方や自宅のテレビなどで受講したい方は、オプションの講義DVDを購入することで、DVDの映像を見ながら視聴することもできます。

上記のように、多忙な勤務や学業の中で社労士試験に挑戦するには、空き時間を効果的に利用することが肝要です。

この点、クレールの社労士講座は、様々な情報機器を利用することで受講可能となっているため、受講生の生活スタイルにあった方法を選んで勉強を進めることが可能となります。

ベテラン講師陣のわかりやすい講義も特徴です!

クレアールの講師陣には、「年金博士」としてテレビや雑誌でお馴染みの北村庄吾講師、「答練の達人」と称されている斎藤正美講師が講義を担当しています。

いずれの講師も長年社労士試験向けの講師をしているベテラン講師ですから、指導実績は申し分なく、分かりやすい講義は受講者からも定評があります。

クレアールの社労士講座は、講座コースやオプション講義が豊富

クレアールの社会保険労務士の講座には一発合格を目指す本年度試験向けのコースやじっくりと時間をかけて基礎力を高めていく次年度試験向けのコースなど、受講する方の学習スタイルや用途に合わせたコースが充実しています。

また、各コースに含まれている講義については、科目ごとで受講することも出来ますので、クレアールの講座受講者はもちろん、独学で試験対策をされている方の弱点補強としても受講することが出来ます。

「過去問フォーカスWeb解説講座」(過去問の解き方講座)を動画で受信することができます!

この「過去問フォーカスWeb解説講座」は、なかなか素晴らしいです。

オリジナル過去問題集に収録された全問題の解説講義を無料で受信し、過去問の解き方を「動画で確認」することができます。

問題集を解いて解説を読んだけどよくわからない、ということはよくあることです。
しかし、動画の説明を視聴することで、答えに至るまでの流れを確認することができ、とても理解がしやすくなっています。

>>クレアールの社労士Web通信講座に関するテキストなどの説明

クレアールの社労士講座、サポートは?

クレアールの各種サポートについて、順次説明します。

  • 担任制:通信講座なのに、個別の担任講師が学習生活全般の疑問や不安解消してくれます。メール、電話、または校舎(水道橋)で相談を受け付けています。
  • 質問サポート:講義に関する疑問点は何度でも質問をすることができます(メール、郵送、FAXなどで可能です)
  • 論文添削:小論文や経験者論文は、講義だけでなく実際に答案を作成し、何度でも添削を受けることができます。
  • 面接指導:面接シートやエントリーシートの添削や、面接試験対策に関する相談へのアドバイスを何度でも行えます(校舎での模擬面接も回数無制限です)
  • Webテスト:スマートフォンやタブレットで配信される一問一答式テストを無料でいつでも利用することができます。

上記のように、クレアールでは、通信講座でも担任制を実施しています。学習計画や勉強方法など、学習生活上の悩みは担任講師に相談することができます。このように通信講座にも担任をつけ、サポートを厚くしている点もまたクレアールの特徴です。

受講生専用ページが利用できます

また、特にオススメなのが北村庄吾講師が運営されている社労士受験のポータルサイト「社会保険労務士 最短最速非常識合格法 」の受講生専用ページが利用できる点です。

このサイトでは社会保険労務士試験の最新情報はもちろんのこと、受講生専用ページでは北村講師に直接質問が出来たりと利用用途はかなり高いです。

クレアールの社労士講座の割引制度は?

クレアールでは様々な割引制度が用意されており、その割引率も25~45%と相当高いものとなっています。

「通信講座を受けたいけど受講料が高いからムリ!」とあきらめていた方も、この割引制度を利用すれば予算に収まる範囲で受講することができるかもしれません。

なお、割引制度の詳細内容や最大限に割引制度を活かす裏ワザなどを以下の「割引制度を利用して実際の受講料をシュミレーション」の項で解説しておりますので、ぜひ参考にしてください。

クレアールの主な特徴をまとめると・・・

  • 他の予備校に比べて講義ボリュームが多いのに低価格 。
  • 1回の講義が、60~90分で完結。
  • 個別に担当者がついて、サポートがあります。
  • Web解説講義つきの過去問題集が充実しています。
  • スマホでの受講可能 (ただし、PCを推奨しています)
  • 音声ダウンロードもあり、PCやスマホでいつでも聞けます。
  • 安心保証プラン(受講期限の延長)もついて安心です 。

2019・2020・2021年合格目標 カレッジWコース

カレッジWコースには、カレッジWチャレンジAコースとカレッジWチャレンジBコースが設けられています。

>> カレッジWコースの詳細な内容は、こちらの公式ページで確認できます

<受講者の目安>

 社労士の学習が初めての方や、基礎学習が終了していない方におすすめです。

  • ● 基本事項を押さえた内容で、2019年の本試験にチャレンジできます!
  • ● 受験料はクレアールの負担なので、お試し受験も安心してできます!
  • ● 単元別のサイクルで学習を続けられるから、時間をコントロールしやすい!
  • ● 一流の講師陣が、2年もしくは3年間一貫して合格までナビゲートします!
  • ● インプットからアウトプットまでフルパックのため、余分な出費が不要!
  • ● メルマガ、受講生専用Q&Aで分からないところが分かり、モチベーション維持もコレで安心!
  • ● 受講料は教材費込みの価格! 2020年もしくは2021年対策の最新オリジナル教材もお手元に届けられます!

2019・20年合格目標 カレッジWチャレンジAコース

< こんな方にオススメ >

  • ●社労士の学習が初めての方。
  • ●1回の受験での合格に不安がある方。
  • ●2年以内の目標で合格を目指される方。

<コース概要>

1年目でも十分に合格を目指せる学習効率の高いコースです。

このコースは、インプットからアウトプットまでがフルパックになっています。クレアールの一流講師陣が、合格まで一貫してナビゲートしていくコースです。

1年目は本試験に対応できる為の最小限のインプットとアウトプットに絞り学習します。この学習プランで、短期間で一通りの学習を仕上げて本試験に一度チャレンジします。1年目でも十分に合格を目指せる学習効率の高いコースです。

2年目の学習は、1年目にチャレンジした本試験の得点状況に応じて最適な学習プランを選択することができます。
(※ 1年目で合格した場合、2年目の受講料は全額返金してもらえます!)

このように、1度で合格できなくても、次年度もしくは次々年度まで学習できるカリキュラムが組まれており、さらに嬉しい「受験料クレアール負担」「合格お祝い金」「未受講分の返金制度」も用意されています。

カレッジWチャレンジAコースの受講料

※受講の際に入学金は不要です。「3月限定価格」は、クレアールで実施されている期間限定のサービス価格です。他の期間に行うこともあります。資料請求でご確認下さい。

コース 学習スタイル 一般価格 3月限定価格
カレッジWチャレンジAコース Web通信 243,000円 97,100円
オプションDVD 50,000円 20,000円
オプション答練資料 15,000円 10,000円
カレッジWチャレンジAコース
給与計算2級パック付き
Web通信 275,000円 129,100円
オプションDVD 51,000円 21,000円
オプション答練資料 15,000円 10,000円
  • ※入学金は不要です。
  • ※上記価格は、すべて消費税込み・教材費込みの金額です。
  • ※講義内で使用する講義・答練資料につきましては、すべてダウンロードでのご利用となります。
  • ※お申込の際は「受験資格の有無」にご注意ください。

2019・20年合格目標 カレッジWチャレンジBコース

<こんな方にオススメ>

  • ●社労士の学習が初めての方。
  • ●基本からじっくりと学習したい方。
  • ●1年目はインプットを中心に学習を進め、2年で確実な合格を目指される方。

<コース概要>

  • 1年目の学習は、テキストと問題集を中心に学習を進めることができるプランで、徹底した知識のインプットと20年分の過去問攻略に集中することになります。
  • 2年目の学習は、1年目の知識基盤をもとに、学習はマルチパスで進められ、学習時間確保の心配はありません。
  • 1年目の仕上げは、本試験にチャレンジすることで、知識の定着度を確認することができます。
  • 2年目の学習プランは、1度目の本試験を受験した結果に応じて最適なプランを選択することができます。
  • もちろん、この学習でも1年目での合格は十分可能で、合格した場合の2年目の受講料は全額返金してもらえます。
カレッジWチャレンジBコースの受講料
コース 学習スタイル 一般価格 3月限定価格
カレッジWチャレンジBコース Web通信 207,300円 93,000円
オプションDVD 35,000円 15,000円
オプション答練資料 10,000円 10,000円
カレッジWチャレンジBコース
給与計算2級パック付き
Web通信 239,300円 125,000円
オプションDVD 36,000円 16,000円
オプション答練資料 10,000円 10,000円

2019年社労士試験に合格した場合の自己負担額(web通信のみ)
カレッジWチャレンジBコース ⇒13,000円
カレッジWチャレンジBコース給与計算2級パック付き ⇒45,000円

  • ※入学金は不要です。
  • ※上記価格は、すべて消費税込み・教材費込みの金額です。
  • ※講義内で使用する講義・答練資料につきましては、すべてダウンロードでのご利用となります。
  • ※お申込の際は「受験資格の有無」にご注意ください。

学習経験者対象中級パックコース

<受講の目安>

  • ● 択一試験で自己採点が30~40点の方。
  • ● 基本的な講義を受講したことがある方。

[2019年合格目標] 中級パーフェクトコース

短時間で基本事項の総整理ができる学習経験者向けコースです。

<こんな方にオススメ>

  • ● 択一試験で自己採点が30~40点の方。
  • ● 基本的な講義を受講したことがある方。

<配布教材>

完全合格テキスト(全9冊)、分野別完全過去問題集(全8冊)、横断整理講義テキスト、法改正対策講義テキスト、コンプリーションノート(全3冊)・セルフチェックノート(1冊)、白書対策講義テキスト、公開模試

コース 学習スタイル 一般価格 3月限定価格
中級パーフェクトコース Web通信 205,000円 104,500円
オプションDVD 38,000円 10,000円
オプション答練資料 10,000円 5,000円
中級パーフェクトコース
給与計算2級パック付き
Web通信 237,000円 136,500円
オプションDVD 39,000円 11,000円
オプション答練資料 10,000円 5,000円

[2019・2020年合格目標] 中級セーフティコース

<こんな方にオススメ>

  • ● 択一試験で自己採点が30~40点の方。
  • ● 基本的な講義を受講したことがある方。
  • ● 万が一に備えておきたい方。

<配布教材>

完全合格テキスト(全9冊)、分野別完全過去問題集(全8冊)、横断整理講義テキスト、法改正対策講義テキスト、コンプリーションノート(全3冊)・セルフチェックノート(1冊)、白書対策講義テキスト、公開模試配布教材

コース 学習スタイル 一般価格 3月限定価格
中級セーフティコース Web通信 245,000円 106,900円
オプションDVD 54,000円 25,000円
オプション答練資料 20,000円 10,000円
中級セーフティコース
給与計算2級パック付き
Web通信 277,000円 138,900円
オプションDVD 55,000円 26,000円
オプション答練資料 20,000円 10,000円

[2019年合格目標] 中上級W受講パーフェクトコース

全393単元(238時間)

<こんな方にオススメ>

  • ● 択一試験で自己採点が30~40点の方で、本試験や過去問演習での得点が半分以下の方。

<配布教材>

完全合格テキスト(全9冊)、分野別完全過去問題集(全8冊)、重要過去問攻略講義テキスト、横断整理講義テキスト、法改正対策講義テキスト、コンプリーションノート(全3冊)・セルフチェックノート(1冊)、白書対策講義テキスト、公開模試

コース 学習スタイル 一般価格 3月限定価格
中上級W受講パーフェクトコース Web通信 214,000円 111,200円
オプションDVD 39,000円 10,000円
オプション答練資料 10,000円 5,000円
中上級W受講パーフェクトコース
給与計算2級パック付き
Web通信 246,000円 143,200円
オプションDVD 40,000円 11,000円
オプション答練資料 10,000円 5,000円

受験経験者対象上級パックコース

短時間で基本事項の総整理ができる学習経験者向けコースです。
万が一の場合に学習期間を1年間延長できる安心コースとなっています。
1年目で合格した場合は、2年目受講料が返金になります。

<受講の目安>

  • ● 択一試験で自己採点が40点以上の方。
  • ● 過去問演習を中心に知識の再整理をお考えの方。

<学習経験者(上級)対象パックコースのここがポイント>

  • 最新のオリジナルテキストが、充実のボリュームで全て教材費込み。
  • 学習効果を考えた多様な形式の問題演習で、確実な応用力が身につきます。
  • 弱点分析のため、問題演習から入るカリキュラムで、理解力と正誤判別が強化。
  • 一流の講師陣と考え抜かれた教材構成で、無理なく無駄なく学習できます。
  • 北村庄吾講師のWEBサイトから質問できる!メール・FAXでもOK!
  • コース受講生全員に、メールマガジンを配信。

[2019年合格目標] 上級パーフェクトコース

問題演習を通じて弱点補強できる上級者向けコースです。

全253単元(158時間)

<こんな方にオススメ>

  • ●択一試験で自己採点が40点以上の方で、過去問演習を中心に知識の再整理をお考えの方。

<配布教材>

完全合格テキスト(全9冊)、分野別完全過去問題集(全8冊)、重要過去問攻略講義テキスト、横断整理講義テキスト、法改正対策講義テキスト、コンプリーションノート(全3冊)・セルフチェックノート(1冊)、白書対策講義テキスト、公開模試

コース 学習スタイル 一般価格 3月限定価格
上級パーフェクトコース Web通信 158,000円 90,700円
オプションDVD 26,000円 10,000円
オプション答練資料 10,000円 5,000円
上級パーフェクトコース
給与計算2級パック付き
Web通信 190,000円 122,700円
オプションDVD 27,000円 11,000円
オプション答練資料 10,000円 5,000円

[2019・2020年合格目標] 上級パーフェクトセーフティコース

問題演習を通じて弱点補強できる上級者向けコースです。
万が一の場合に学習期間を1年間延長できる安心コースとなっています。
1年目で合格した場合は2年目受講料が返金になります。

<こんな方にオススメ>

  • ●択一試験で自己採点が40点以上の方で、過去問演習を中心に知識の再整理をお考えの方。
  • ●万が一に備えておきたい方。

<配布教材>

完全合格テキスト(全9冊)、分野別完全過去問題集(全8冊)、重要過去問攻略講義テキスト、横断整理講義テキスト、法改正対策講義テキスト、コンプリーションノート(全3冊)・セルフチェックノート(1冊)、白書対策講義テキスト、公開模試配布教材

コース 学習スタイル 一般価格 3月限定価格
上級パーフェクトセーフティコース Web通信 188,000円 92,700円
オプションDVD 35,000円 20,000円
オプション答練資料 15,000円 10,000円
上級パーフェクトセーフティコース
給与計算2級パック付き
Web通信 220,000円 124,700円
オプションDVD 36,000円 21,000円
オプション答練資料 15,000円 10,000円

クレアールの社労士講座:サポートは?

クレアールのサポート

「過去問フォーカスWeb解説講座」は、Web解説講義つきで分かりやすい!

過去問フォーカスWeb解説講座

スマホやパソコンで受講可能。音声ダウンロードが便利!

スマホで受信可能なWeb通信

クレアールの授業は、追加料金なしでスマホでも講義受講できます。ただし、パンフレットでは、可能な限りPCでの利用が推奨となっています。大きな画面のほうが見やすいからです。

注意すべき点として、講義資料はプリントアウトする必要があるので、PCとプリンターは持っていた方が良いと思います。

なお、講義音声のダウンロードは標準装備となっているため、スマホに転送して外出先で聴くことも可能です。

延長サービスで、受講期限を1年延長することができます!

クレアールの安心保証プラン

受講申し込みの際に、安心保証プランをオプションで申込みをしておくと、受講期限を1年延長することができます。ですので、万が一合格できなかった場合でも、翌年に向けて試験対策を継続することができます。

社労士試験などを受験する際、1回目は試し受験する場合などにとてもメリットの大きいシステムです。ただし、このオプションには追加料金に2,3万円かかってしまいますが、合格目標年の本試験で最終合格した場合、追加料金は全額返金されるため、合格へ向けての励みになりますね。

資料請求 プレゼント

まとめ

以上、クレアールの社労士通信講座について、全体的な特徴やメリットなどについてご説明をしました。とくに、クレアールでは、所定の校舎に通学するのではなく、忙しい仕事や学業などの合間であっても、パソコンやスマホ、タブレット等を利用して、いつでもどこでも効率的な学習が可能となっています。

クレアールでは、このページで述べた「非常識合格法」、「Vラーニングシステム」、「マルチデバイス対応」など、クレアール特有の学習方法について、各講座別のパンフレットを用意していますので、資料請求で入手されることをおすすめします。

なお、クレアールの場合、資料請求をしたからといって、電話等がかかってきたり、勧誘めいた電話があるわけでもありませんので、気軽に資料請求ができます。

 >> クレアールに無料で資料請求できますクレアールに無料で資料請求できます


【関連ページ】

クレアールの各開講講座について

このサイトでは、クレアールの開講講座について、各講座ごとに詳細なページを設けてあります。知りたい講座があれば、下記の講座名をクリックすることで、詳細なページに移動することができます。